« ANA機胴体着陸に成功 | トップページ | 本宮市役所がにぎやか »

2007年3月14日 (水)

カラス、烏、カラス、烏、黒、カラス、烏

思い出すのはヒッチコック監督の映画、「

Img_1120_1 Img_1118_1 Img_1119_1

 

 

 

 道路を挟んで左右すべて、真っ黒な色のカラスの大群である

先月の末あたりからドンドン増え、このような大群になった。

ざっと見て、楽に羽以上はいるだろう、田んぼに広がると2ヘクタールを覆い尽くす黒の群れ

少しづつ移動はするがフォトに少し写った信号機の交差点付近から半径200メートルくらいの範囲を越えないでいる

交差点にいるときは、信号待ちしていると電線、左右前後すべてカラスでまるで黒の大群のなかに入ったかのようである。

発信すると前が見えないくらいに低空で大群が舞う。

本当に、映画「鳥」そのものだ。

母や長老たちもこんな大群が集まったのは初めてだという。
どうしたのだろうか

(-"-)

※・「阿武さんのゆきあたりばったり」さんの御助言によって調べた結果このカラスは「ミヤマガラス」という越冬のためにロシアか中国から渡来したものだと判りました。現在国でも飛来地が急激に拡大しているため調査が進められているようです。

 

|

« ANA機胴体着陸に成功 | トップページ | 本宮市役所がにぎやか »

コメント

我会津にも からすの大群がいます。
それも 秋口から・・・
そして 夕暮れ時から集まってくる。

かぁかぁとうるさくて 電線にたむろすると
道路は 糞で ひどいものです。
なるべくそばを通らないようにして。

ひどいときは 本当に真っ黒な空の様です。
人の話によると 渡り鳥のように 
やってくるのだそうです。

投稿: aonami | 2007年3月14日 (水) 15:49

)aonamiさん

毎年来ているのはきてるんですが、これまですごい大群は見たことが無かったですね。
こちらのはあまり鳴きはしません

投稿: 玉井人 | 2007年3月14日 (水) 18:59

nanamiです。
テレビでもやってましたね。
どうしたのでしょうね。
正にヒッチコックの世界ですね。
カラスは、人を襲うと言いますから、
車の運転は気を付けて下さい。
まるちゃん達はもう大人の猫ちゃんだから
大丈夫でしょうが、子犬や、子猫が居たら気を付けないと、さらわれそうですね。

投稿: nanami | 2007年3月14日 (水) 20:28

このカラスたしか中国あたりから飛んできたんじゃなかったっけ。それにしても不気味ですね。

投稿: 阿武さんのゆきあたりばったり | 2007年3月14日 (水) 20:32

うわっっ、これはスゴイ!
同じ鳥でも、ハクチョウやカモ類だと餌付けしたりして「○○万羽着たあ」と喜ぶけど、カラスやカワウは嫌われ者ですね。
よく見てると、賢い鳥だって思うこともしばしばありますが。賢いからこそ、嫌われるのでしょうが。

投稿: じん | 2007年3月14日 (水) 21:19

ホントすごい!
でもヒッチコックの鳥は、どうやって撮ったのか?
これもすごいことですね。

投稿: もうぞう | 2007年3月14日 (水) 21:20

)nanamiさん

以前いたオス猫は食べようとしてカラスの大群に戦いを挑んでいたのがいましたが、今のはそんなことはしないですねメスだから
 
 
)阿武さん

ちょっと調べたら、そのようですね。「ミヤマガラス」というのらしいです。
以前は西日本だけだったのがついに我が県に飛来したようです。
どうも鳴き方や大きさが違うと思いました。
 
 
)じんさん

普段いるハシボソガラスとは違ってそこまで賢いかどうか判りませんが、異常に群れるのには驚きます。
 
 
)もうぞうさん

あの映画、始めてみ見たときはすごい鳥の数に見えましたが現代のテレビで見たら「合成映像」なのがよく判りました。
そうは思ってもあの映画の恐怖は今でも忘れません。
フォトは、視界の360度全部カラスが舞っていたんですよ

投稿: 玉井人 | 2007年3月14日 (水) 23:16

すごい大群ですね!!ヒチコックの映画を見た時は、恐ろしいとは思いましたが、現実にこれほどの大群を見たことないので話の世界と思っていました。カラスは賢くて、固いクルミを道に投げて車に割ってもらい、実を食べるということも知っていましたし、肉とか美味しいものは土に埋めておいて、後から取り出して食べる所なども実際に見ましたので、面白い鳥との印象でした。東京で前にカラスの捕獲作戦を見た時も、現実に被害にあったこともなく、回りにもそうたくさんいませんので、それほど嫌いな鳥でもなかったんですが・・・・・・でも玉井人さんの写真を見ますと、真っ黒い鳥がこれほど群がっていると何か起こりそうで不気味でもあります。どうしてそこにそんなに集まるの?

投稿: ミッチ | 2007年3月15日 (木) 16:04

)ミッチさん

このカラスは渡り鳥の種類だそうです。
西日本や関東にいたんだそうですが、カラス対策などの制でしょうか?東北への飛来が急増しているようです

投稿: 玉井人 | 2007年3月15日 (木) 16:40

10年ほど前このカラスの大群が焚き火に当たってくつろいでいるところを目撃したことがあります。
カラスの国に迷い込んだ気分でした。春にはこのカラスたちはいなくなってしまうんでしょうが・・・
渡り鳥だったとは・・・・・

投稿: Racexp | 2007年3月15日 (木) 19:59

)Racexpさん

360度、上空もカラスで真っ黒くなった中を走った経験は初めてでした。
元々いるカラス1羽が我が家の前で必死に鳴いていました。
何を言っていたのでしょうね

投稿: 玉井人 | 2007年3月15日 (木) 21:51

すごい写真ですね。ちょうどわたしのナイトラン第1コースです。日中にぜひ見てみたいと思います。

投稿: koji | 2007年3月16日 (金) 11:04

今朝は少なくなっていたような気がします。
また移動したかもしれませんよ

投稿: 玉井人 | 2007年3月16日 (金) 13:11

見れました!
いました、いました。玉井人さんの写真ほどではありませんでしたが田んぼの中や土手にいっぱいいました。でもおっしゃられるように幾つかの集団があってあちこち移動するのでしょうね。
このカラスの大集団も今のところ話題を提供してるというだけで、実害とかは何もおよぼしてはいないのでしょうけれど。

投稿: koji | 2007年3月16日 (金) 17:43

)kojiさん

グループが別れたようですね。といっても片方だけでもかなりの数ですがね。

また一つになったら見ものです。

集団の動きは何かカモたちのような動きをしますね。やはり渡り鳥なんですね

投稿: 玉井人 | 2007年3月16日 (金) 17:49

こちらでも毎年、ハシフトカラスの集団を見ます。今年の春、家の近くにズラリと並び、真ん中で数匹のカラスが長元坊を突っついているのを、ジッと観ていました。長元坊は助けて鳥獣センターに保護してもらいましたが、片目が失明しました。ここでは、長元坊が巣作りをしていますが、カラスも巣作りしますので大変です。減らして欲しいものです。

投稿: うめ | 2007年12月18日 (火) 15:34

)うめさん

それは大変ですねえ。たぶんカラスへの対策をすると保護鳥にもなってるはずの「長元坊」まで巻き添えになるんでしょうね

ハシブトガラスは中途半端の対策をすると人間にも襲ってきますし、頭も良いし、日本国中で問題になってますが「これ!」といった方法はまだ無いようですね

投稿: 玉井人 | 2007年12月18日 (火) 17:11

はじめまして。オリジナル曲のムービーにカラスの群れの画像を使いたいと思いまして、探してたらこのページを見つけました。僕の探してたイメージにピッタリだったので、お借りしたいのですが、よろしいですか?

ちなみに音源はこちらです
http://chocoblock.fc2web.com/goze/siroitori.html

ご検討の程お願いしますm(__)m
又お伺いします。

投稿: ケンジ | 2012年3月11日 (日) 05:03

ケンジさんへ

丁寧なコメントを残していただきありがとうございます。
それはそれは、こんな画像で良かったんですかね。
OKですよ

投稿: 玉井人ひろた | 2012年3月11日 (日) 07:07

ありがとうございますm(__)m
早速使わせて頂きます(^^)/

投稿: ケンジ | 2012年3月11日 (日) 15:21

ケンジさんへ

どういたしまして

投稿: 玉井人ひろた | 2012年3月11日 (日) 17:30

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: カラス、烏、カラス、烏、黒、カラス、烏:

« ANA機胴体着陸に成功 | トップページ | 本宮市役所がにぎやか »