« 病気が進む | トップページ | ナンバープレート雑学「四角じゃないよ!」 »

2007年7月17日 (火)

東堂山の観音桜、消滅

地震ニュースの陰に隠れたかのように台風4号の記事が掲載されていた。

その中で目を引いたのが、天然記念物一本桜の「観音桜」が根本から折れてしまったというものだった。Photo_27

田村郡小野町の名所のサクラで県内枝垂桜番付では横綱滝桜」に継ぐ大関に番付される銘木のサクラである。

600年ともいわれる樹齢のため再生はほぼ無理だということで、今年の春まで見せていたフォトのような姿はもう来年から見ることはできなくなってしまった。

残念なことである

|

« 病気が進む | トップページ | ナンバープレート雑学「四角じゃないよ!」 »

コメント

まことにもって残念なことになりましたね。
自然の定めとはいえ、やりきれない物があります。
ところで山梨の実相寺には滝桜と薄墨桜の子孫が植えられています。
この観音桜の子孫はいないのでしょうか。
接ぎ木でもいいから、次の世代に繋いであげたいものです。

投稿: 秋ぎつね | 2007年7月17日 (火) 15:43

さすが天然記念物の立派な桜でしたね。
台風で折れたなんて 可愛そうです。
もう 来年は見れないなんて ちょっと高台だから風当たりもすごかったのでしょうか

投稿: kiyoka | 2007年7月17日 (火) 16:01

)秋ぎつねさん

たぶんそいう感じのやり方で残すんだと思いますが、この勇姿はもうありませんね。
 
 
)kiyokaさん

600年もなんでもなかったんですから、風向きがよくなかったんでしょうかね

投稿: 玉井人 | 2007年7月17日 (火) 18:54

nanamiです。
又大きな地震が来ましたね。
ただ、見守ることしか出来ませんね。
心からお見舞いを申し上げましょう。

桜勿体ないですね。銘木だったのですね。
最高のフォト残されてて良かったですね。
クリックで拡大した桜の写真、ゲットさせて頂きましたよ!マイピクチャの中で、咲き誇っています。
事後承諾でゴメンなさい~。

投稿: nanami | 2007年7月17日 (火) 18:57

そうでしたか。
それにしても根本からとは・・・残念ですね。

そうそう当地には、かなり古い杉の木があったんですが、倒れる心配が出てきたとかで、急に切ったんですよ。
(ほとんどの住民が知らない内に)

もちろん記念物でもなんでもなかったんですが、せめて写真に収めたかったですね。

投稿: もうぞう | 2007年7月17日 (火) 19:50

)nanamiさん

フォトは私のではないです。ちょっとお借りしました。
台風と地震がダブルで来ていたらもっとすごかったでしょうね。
 
 
)もうぞうさん

その杉の対処は、ひどいですねえ。今までなんでもなかったのだから倒れない可能性も低くないはずなのに・・

投稿: 玉井人 | 2007年7月17日 (火) 20:03

玉井人さん、こんばんは。
東堂山には車で20分もかければ楽に行けるんですが、未だ一度も行ったことがありません。ですからこの桜も観たことがありませんでした。とても残念に思います。
実は、ここには別な目的で、以前から是非行って見たいと思っている場所なのですが、未だに願いが叶いません。
今年中には必ず・・・と思ってます。

投稿: いっこんま | 2007年7月17日 (火) 22:11

)いっこんまさん

実は今年見に行ったのですが、時間が無くて見なかったんです。残念でした。

もしかして東堂山の「昭和五百羅漢」でしょうか?
どちらかというと羅漢さんのほうが有名ですからね

投稿: 玉井人 | 2007年7月17日 (火) 22:56

根元から・・・姿の綺麗な桜なのに残念ですね~
すっかりTVは地震の被害ばかりになってしまいましたが直前に通過した台風4号の被害も大きかったことを忘れてはいけませんね~
また銘木が一つなくなってしまったんですね。本当に残念です。

投稿: | 2007年7月18日 (水) 19:27

)纏さん

全国で台風の被害にあわれた方に、このさくらがもし再生できたら励ましになるのでしょうが・・

投稿: 玉井人 | 2007年7月18日 (水) 19:53

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 東堂山の観音桜、消滅:

« 病気が進む | トップページ | ナンバープレート雑学「四角じゃないよ!」 »