« 14:15 | トップページ | 16:30 »

2007年9月 7日 (金)

台風9号

運良く台風の暴風を受けずに済んだようである。多分台風の目が通っていったらしく風も雨もひどくならなかったのかもしれない。

その分太平洋側のいわき市などはひどい状態らしい。

ニュースを聞いていると犠牲者の方々の多くが申し合わせたかのように

  • 近くの川を見てくると出かけたのだが・・・
  • 田んぼを見回りに出かけて・・・
  • 屋根で・・・

など、雨風のなか外に出てしまった事が毎回一番の原因になっているように思える。

しかし、気になって水の出具合、被害の状況を自分の目で見たいし、直せるものは直したい、被害が出そうなところは防ぎたい、この気持ちは手に取るように判る。

きょう、わたしも大きな川までは行かなかったが家の回りは気になって雨の降る中2度ほど歩いてしまった

危険箇所には近づかないように我慢することが被害にあわないこと、判っているがその我慢が意外と難しいのだ。

何はともあれ、とうもろこしが倒れた程度で被害がほとんど無くて助かった。

|

« 14:15 | トップページ | 16:30 »

コメント

おっしゃるように、毎回犠牲になられる方々皆さん心配でなんとかしたいと思って出かけてしまうのでしょうが、自然の猛威の前にはいかんともしがたいのですから、じっと辛抱するの大事です。でも台風の威力よりも心配のほうがずっと大きいのも事実ですから簡単ではありません。
なかには河川敷のゴルフ場から救助されたようなこともあったようですが、まさかゴルフをしていたんではないですよね。河川敷や中洲で救助された方々にはそこを生活の場にしていた方々がお出でとは、なんとも複雑な災害救助ですね。

投稿: koji | 2007年9月 7日 (金) 19:13

やっぱり心配なんですよね。
気になります。
また川の増水など滅多に見れないので、見たくなります。
用意周到で見回りましょう。でも皆さんそうなんでしょうけどね~

投稿: もうぞう | 2007年9月 7日 (金) 19:53

難しい所ですね。
普段から弱そうな所の補強をしておくとかの配慮も大事でしょう。
いずれにしても命と引き替えにというのはあまりに代償が大きすぎます。
うちの近所の川も増水して、ものすごい音が聞こえています。
敢えて見に行く気にもならないほど...。
皆様、気をつけたいものですね。

投稿: 秋ぎつね | 2007年9月 7日 (金) 19:57

)kojiさん

ホームレスの方が救助されたニュースでしたよね。
驚いたでしょうね
 
 
)もうぞうさん

皆さん自分は大丈夫と思っていくんですよね。
何かが起きるんでしょうね
 
 
)秋ぎつねさん

残された家族の思いは「悔しい」の一言でしょうね

投稿: 玉井人 | 2007年9月 7日 (金) 21:02

今日は田んぼに行ってないのですが親父が「稲が倒れた」といっていました。明日明後日と天気がよければ稲刈りです。

投稿: 阿武さんのゆきあたりばったり | 2007年9月 7日 (金) 21:53

)阿武さん

もう稲刈りですか。こちらも風の向きで倒れたところがあると思いますがまだ見ていません
風が強くならず助かりました

投稿: 玉井人 | 2007年9月 7日 (金) 22:06

こちらも、雨・風ともたいしたことなく通り過ぎていきました。
大雨が降るとすぐに洪水になる工場の土地・・・
そうなったらきっと心配で見に行くことでしょう。

投稿: おくさま | 2007年9月 7日 (金) 22:44

)おくさま

見に行きますよねえ。
亡くなる方は「何かに呼ばれるんですかねえ?」

投稿: 玉井人 | 2007年9月 8日 (土) 08:32

たしかに見に行きたくなる気持は分かります。
たぶん気になってしまうと、
どんどん行きたい気持ちが大きくなってしまうのでしょうね。
しかし見に行ってもどうにもならないことがほとんどでしょう…
「心配」という気持には勝てないのでしょうか。
こちらは道路に被害が出てるようです…
今日は台風一過の晴天。
見に行ってみます。

投稿: hide | 2007年9月 8日 (土) 10:44

)hideさん

心配半分、野次馬気分半分でしょうかね

投稿: 玉井人 | 2007年9月 8日 (土) 16:58

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 台風9号:

« 14:15 | トップページ | 16:30 »