« いまどきの若者 vs 一人のおばちゃん | トップページ | いい天気でございます »

2007年12月25日 (火)

いつ動くのだろうか・・?

安達太良高原に行く機会がある人は見かけると思うのです、こんなものを

Img_0292 岳温泉街を走る国道459号ぞいの空き地に止めてある大きな除雪車です
かなり無造作とも思えるように置いてあるところがなんとも地域性が出ているような気もします。

昨年の冬はこのまま動くこともなくきれいなまま春になってしまいましたが今年は出動式の前に雪が降りすぐに動く機会があるのかと思いましたが・・
ご覧の通りあたりに積雪はなく、塗りなおされた塗料が光っております

ただ、タイヤに装着されたチェーンだけが錆びが浮き出て赤くなっています。

このまま出動がなければ生活は楽ですが、除雪車の経費や観光などの経済にはダメージがきますし、
今回はどっちに転ぶのでしょうかね

|

« いまどきの若者 vs 一人のおばちゃん | トップページ | いい天気でございます »

コメント

新潟市はこの冬から、全市共通で「待機料」が設定されたようです。
つまり出動しなくても、準備や整備にお金がかかるのでその費用を負担するというわけです。
1台あたり28万円(一冬)ですね。

投稿: もうぞう | 2007年12月25日 (火) 19:47

生活を優先させるか、地域経済を優先させるか悩ましいところですね。
両立すれば問題は無いのですが…。
横浜にいたとき、安達太良山や磐梯山は何度か見に行きました。
一面銀世界の五色沼も見たことがあります。
懐かしいですが、遠く離れてしまった今はもう見る機会も無いかな…。

投稿: がんさん@大和の国 | 2007年12月25日 (火) 20:20

)もうぞうさん

県から委託されている業者は雪が降ると作業員を昼夜問わず出動命令が出るまで待機させ、もし雪が積もらず命令が出ないとその作業員の待機中賃金は県からは出ないので自腹を切ることになってしまいます。
その自腹になる「待機賃金」がすごい赤字を出すんだそうです。
これは他県も同じでしょうから、費用を請求したいでしょうね
 
 
)がんさん

遠いですよねえ。でもそちらの四季の風景のよさは日本一ですから、うらやましくもありますよ

投稿: 玉井人 | 2007年12月25日 (火) 21:39

大雪だと除雪費用がかさんで赤字になる事もあるそうですが、逆に降らなくても困る事があるのですね。うまくいかないものです。
勝手な事を言わせてもらえば、業者で無く県の職員がやってくれてもいいのにと思う事もあります。

投稿: 秋ぎつね | 2007年12月25日 (火) 21:54

)秋ぎつねさん

実は昨年から除雪作業参加業者が「赤字になる」との理由でいくつも委託業者がないところができてしまったのです
そのため県の職員がやるようになったのです。
しかし、それだと「出動時だけ料金を払う」というやり方ができないため、常時特別人件費やら機械の維持費が莫大な金額になり、県予算を圧迫してしまったのです。

なんともうまくいかにものです。

投稿: 玉井人 | 2007年12月25日 (火) 22:24

東北って関西人からすると、北海道よりも遠い感じです。高村千恵子の詩で想像する程度かしら。でも、2年ほど前、4日間だけ東北を旅しました。又、ゆっくり行って見たいです。雪の無い季節に。

投稿: 山口ももり | 2007年12月26日 (水) 16:01

)山口ももりさん

そうかもしれませんね。
「もうちぃ~と交通のべんがじぇどない(もう少し、交通のべんが良いといいですかね)」

「ちぃ~と」は「少し、ちょっと」の意味ですがそちらと共通しますよね
昔はすごく交流があったようです

投稿: 玉井人 | 2007年12月26日 (水) 17:48

これが稼働するようだと経費も馬鹿にならないと思います。肝心なときにはシッカリ活躍してもらわなければなりませんが、出来るなら無駄と言われても出番が無いのに越したことはありませんよね。

投稿: koji | 2007年12月26日 (水) 19:42

)kojiさん

積もっても経費がかかりますが、「雪が降っては積もらず」で出動がないと待機作業員の人件費がかさむんだそうです。
なんとも困ったものですね

投稿: 玉井人 | 2007年12月26日 (水) 21:57

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: いつ動くのだろうか・・?:

« いまどきの若者 vs 一人のおばちゃん | トップページ | いい天気でございます »