« 爪切り初めの日なんだってよ!? | トップページ | 「危険運転致死傷罪」適用ならず »

2008年1月 8日 (火)

暖かな日和なんだけど

テレビで海の中の魚たちに異変が起きているとの報道がなされていました。
本来暖かなところにしか住まない魚が冬の日本の周りの海で越冬をしているというのです。

やはり報道発表されているように地球温暖化が進んでいるのでしょうか?
その原因のすべてが人間の排出する二酸化炭素のせいなんでしょうか?

もし・・、もしこれが何百年~何万年周期でおきている地球の自然なサイクルの一つだとしたら、もっと別な考えをした方がいいんじゃないかと思いませんか

海の中の魚たちのように自然に対応していく姿の方が、正しいのではないかと思ったりしています

私などの凡人とは比較にならないすばらしい頭脳の方たちが出した結論ですので間違ってはいないと思いますが、自然界の動物のとぎすまれた感覚を軽視できない気もするわけです。

対応か、阻止か、どちらが正しいのかは鼠などのほうが一番よく判っているかもしれませんね

(^_^;)

|

« 爪切り初めの日なんだってよ!? | トップページ | 「危険運転致死傷罪」適用ならず »

コメント

すっごい考えです・・・
氷河期があったように
温暖化に向かうのは 自然のサイクルかも・・・
思えないことはないですねぇ
人間の自然破壊は間違いないとしても・・・
玉井人さん 博士ですよ!

投稿: aonami | 2008年1月 9日 (水) 14:41

)aonamiさん

そ言う大きなサイクルでのことだとしたら、どうしたらいいでしょうね。
もっと難しいですね

投稿: 玉井人 | 2008年1月 9日 (水) 17:41

長いサイクルで見るという視点も大切ですね。
とりあえずは、科学者の言うことを参考にするしかないような気もします。
温暖か意外にも、地球環境の問題はあるのでしょうから、関心を持つ必要はあるのでしょうね。

投稿: ぜん | 2008年1月 9日 (水) 23:19

)ぜんさん

考え方を一つにしてしまうのは、マインドコントロールに至る可能性も秘めていますから、柔軟にしていたいです

投稿: 玉井人 | 2008年1月10日 (木) 07:57

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 暖かな日和なんだけど:

« 爪切り初めの日なんだってよ!? | トップページ | 「危険運転致死傷罪」適用ならず »