« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

2008年3月の29件の記事

2008年3月31日 (月)

なごり雪’・かな?冬景色

3月の晦日で年度末の31日、梅が咲いている景色は一変してしまいました

Img_0652 満開で黄色が綺麗なレンギョウも

Img_0651  

 

 

 タイヤを替えてしまった妻の車では危険と判断し送っていきましたが、道路に雪があったのは我が家の周りだけで差ほどではありませんでした

でも「備えあれば憂いなし」用心に越したことはないですね

続きを読む "なごり雪’・かな?冬景色"

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2008年3月29日 (土)

うまい取り方だ‘ガソリン税’さすがだ!

話題の「道路特定財源議論」、けっこう誤解したり不明な点が多いのでわたしなりに調べてみました 数字が多くなり頭痛いかもしれませんが参考になれば幸いですImg_0640

右のは今月(3月)初めにわたしが給油したときの明細です
これでは小数点や端数が出たり、数字が細かいので大雑把な数字を基にしてどんな風に税金がとられているか説明したいと思います

レギュラーガソリン143円で一ヶ月に100ℓ給油したとして請求される内訳を例に記したいと思います

支払い総額>14,300円(143/1ℓ×100ℓ)とした場合内訳

  1. ガソリン    =8240円
  2. ガソリン税   =2870円
  3. 暫定ガソリン税=2510円
  4. 消費税         = 681円

そして、内容の詳細は次のようになります

続きを読む "うまい取り方だ‘ガソリン税’さすがだ!"

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2008年3月28日 (金)

親の思い、子のこころ、そして旅立ち

その子供には生まれながらの障害がありまして両親は心配しながら育ててきました
年老いた母親は病に倒れ長い闘病生活を余儀なくされた中でも「この子を置いては心配で死なれない」と動かぬ体でわが子を思い続けていたのですImg_0623

その子が今朝の新聞に載っていました「OO日永眠・・」 わたしの小学生からの同級生です

障害があっても明るいやつでした 親より先に逝く事(逆縁)は最も辛い親不孝だとわたしは考えている者です
でも、行く末を心配して、心配して、心配して生きてきた両親 特に寝たきりの母親にとってそれはどうなのでしょうか、当事者しか知りえませんが・・・

亡くなると判るのです「どんな形でも生きていてほしかった]」と、しかしこの場合それはどうなのでしょうか・・・
・・・どうなのでしょうか・・・どうなのでしょうか・・

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2008年3月27日 (木)

メンテナンスが終わったら・・・

メンテナンスが終わったら、こんどは投稿がおかしくコメントすると「エラー表示」が出てやり直すと二重投稿になってしまいます 
調べたらこんなお知らせが@niftyから出ていました

発生 2008/03/26 18:50~ 現在、携帯電話経由でのココログベーシック、プラス、プロが利用しにくい状況が発生しております。
原因を調査の上、復旧に向けて対応中です。お客様にはご迷惑をおかけして大変申し訳ありません。
今しばらくお待ちいただきますようお願いいたします。

これがあちこちに同じような影響を起こしているようです
このブログの「最近のコメント」の新しいのが未だに表示されないでいます

メンテナンスが行われると毎回何かトラブルのにはちょっとうんざりしています

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2008年3月26日 (水)

ボーク判定が勝敗を決めた

本日の甲子園選抜高校野球第三試合はわが福島県の「聖光学園」と沖縄県「沖縄尚学」の対戦でした

東北代表と沖縄九州代表の息詰まる投手戦は倍近くもヒットを出しながら後一つのタイムリーが出ず、「」でわが県の聖光学園高校は敗れてしまいました
これで東北代表は宮城の東北高校も敗れましたので姿を消してしまいました 残念!

決勝点はランナー3塁の場面での聖光学園エースの仲田浩人君(東京)が投げた牽制球が「ボーク」と判定されてのものでした

続きを読む "ボーク判定が勝敗を決めた"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年3月25日 (火)

警察署も統廃合して減署

福島県は現在28有る警察署のうち小さい警察署を廃止して24署に減らす計画が出来上がりました
県立病院は減らしたし、こんどは警察署です 
わが地域では数少ない金融機関でもあるJA支所が減らされましたし人口密度の低い地域からはどんどんほしいものを無くしていくのが「効率を良くする合理化」と言うものらしいです

わが地域は<二本松署、本宮署、郡山北署の3署⇒2署に減>になる地域に当たっています
数字的に見ても郡山北署は圧倒的に人口も多いしそのままなのは間違いありませんから、二本松署と本宮署のどちらかが廃止されることは予想がつきます

続きを読む "警察署も統廃合して減署"

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年3月24日 (月)

スモーレスラーにもヒール誕生?!朝青龍

朝青龍、久々の優勝を決めましたね 今回は久しぶりにわたしも見てしまいました

千秋楽での横綱同士の決戦、立行司には引退での最後の大相撲、館内には懸賞が40本以上も上がり超満員の客、相撲人気が復活したようですね

今までの相撲人気はかっこよくすばらしい人気関取がいてのものでしたが、ヒール(悪玉)とベビーフェイス(善玉)がいるプロレスのような新しい形態になったようです
もちろんプロレスで言う「ヒール=横綱朝青龍」、そして「ベビーフェイス=横綱白鵬」でしょう

注目の大相撲はそれを両横綱が意識しているかのようなものにわたしには見えました

続きを読む "スモーレスラーにもヒール誕生?!朝青龍"

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2008年3月23日 (日)

俺の履物は・・・どこ?

今日も早朝から共同作業で汗をかき、夜にはまた集会がありましてにぎやかにこれからの予算や計画の話が行われすんなりと会は終了し、役員だけが居残りとなりさらに話し合いをして帰宅となりました、が・・

出口に行って異常事態に気づきました。わたしの履いて来た履物が見当たらないのです。
あちこち何度も見渡したが無いのです。間違えられて履いて行かれてしまったのです

残った人達が心配してくれ、「残った履物がそいつのだ」となり見てみたらボロイ履物が残りました。「ちきしょう」と思いましたがどうしようもなく別の履物で帰宅しました

こいう場合戻ってくることはまず無いのであきらめました。
安い履物でしたから・・・ただまだ買ったばかりだったのが非常~~に、悔しい。「どこの間抜けだ・」

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2008年3月22日 (土)

早起きで、いい天気で、葬式で

Photo

いい天気でございました、本日早朝(7:30)に集合して隣組の葬儀手伝いでした

里山に早咲きの梅の大木が白く開花してもうそろそろ農繁期に差し掛かる前の時期のため、近所の老人たちは「忙しくなる前に亡くなって良い仏様だ」と言う人もありました

  逝く人に ほほえみかける 梅の花

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年3月21日 (金)

「自分の性格が嫌」と思ったら

自分の長所を聞かれてすぐ流れるように話すことができる人はごく稀だと思います
そのかわり短所を聞かれたらパッと答えられてしまう、これは「その短所を治したい、できれば消し去りたいとい」つも心のどこかで思い続けているからだと思います

私もその一人です 
そんなとき「今のわたしを好きになる本」(宇佐美百合子著)という詩のような本に出会いました その本の内容に別の光を見た気がしてしまったのです

タイトル<光と影>の一部から

あなたは、「自分の性格を変えたい!」と思ったことはありますか?
(中略)自分の嫌いな部分が「陰」、好きな部分が「光」・・・「強い弱い」といった概念は、言葉は正反対でも、必ず一人の中に存在するものです。
ちょうど地球の昼と夜に似ていて、一方に光が当たっているときは、もう一方は陰になって見えていないだけです。
光と陰は一体だから、どちらか一方を無くそうとしてもムリでしょう?

続きを読む "「自分の性格が嫌」と思ったら"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年3月19日 (水)

くしゃみが・・鼻水が・・目が・・

先週あたりから目頭が痒くなりだしまして「まさか始まったか?」と思いましたが差ほどではなかったので安心してちょっと目をこすってしまいました。これが大間違い!Img_0597

痛痒みが増して目薬を注す羽目になってしまいました。
それでもまだ大丈夫だと思っていたら今度はくしゃみが時折出るようになりだし、ついに最後の飲み薬を飲んでしまいました

昨年はこの飲み薬は使わず済んだ気がしますが、今年はひどいかもしれません。私の場合咳も出るので困り者です

[レスタミンコーワ糖衣錠]、成分・塩酸ジフェンヒドラミン(抗ヒスタミン剤
効能・じんま疹、湿疹、かぶれ、かゆみ、鼻炎

また、このコンビに助けられることになりそうです

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2008年3月18日 (火)

「ウイルス対策ソフト」と言うウイルス???

@niftyから「押し売り注意」と言うタイトルでこんなことが公開されているのを見つけました

ウイルス対策ソフトと称して販売されている「WinAntiVirusPro」にご注意ください。

 WinAntiVirusPro」のアイコンは、ニフティのサービス「常時安全セキュリティ24」のロゴマークと類似しておりますがニフティのサービスとは一切関係がありません
 「WinAntiVirusPro」やそのグループ商品は、
一度インストールを行うと支払いの催促画面が頻繁に表示され、削除することも難しい状態となります。

削除することが難しいと言うことは、これって「振り込め詐欺」という「ウイルス」ですよね

@niftyをお使いの皆様はもちろんですがそのほかの方たちも用心しましょう

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2008年3月17日 (月)

高齢者が免許証を返納すると・・・

福島県の相馬署は高齢者の交通事故防止の一環として自主的に運転免許証を返納した同署管内の65歳以上の高齢者を対象に協賛店から各種優遇サービスを受けられる県内初の独自の取り組みをスタートさせています。

取り組みは全国でも珍しく、同署は取り組みを通して、管内の高齢者運転免許証返納率向上と地域活性化につなげたい考えで始めたそうです。
そのやり方は自主的に運転免許証を返納した場合返納したことを示す「運転免許証経歴証明書」(相馬地区交通安全協会が経費1000円を負担)を相馬署が発行します。
この証明書を提示すると、相馬市内のスーパーの商品券の引換券がもらえたり、食堂で割引が受けられたりと、各店舗ごとの趣向を凝らしたサービスを受けることができるものなのです。

知ってましたか?

続きを読む "高齢者が免許証を返納すると・・・"

| | コメント (5) | トラックバック (1)

2008年3月16日 (日)

これもいつかは、花粉を出す

Img_0589 フォトのが何だか判りますか?

童謡に歌われている「杉の子」はこれのことでしょうか、
判りませんが、芽が出てきて多分1年目くらいの高さ2~3センチの小さな杉です

これがここの条件次第で10年も過ぎると5~6メートルにもなってしまい、さらに2~30年後には20メートルほどの大木になり良い木材が取れるようになってきます

それは同時にあの花粉を撒き散らし始める時でもあるんですが、この芽がそうなるころには杉への需要や扱いはどう変化しているでのでしょうか

今の情勢からは想像すらできません

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年3月15日 (土)

幸せなお地蔵様

子供のころ読んだオスカー・ワールド原作童話に「幸せの王子」と言うのがありましたね、立像になった王子とツバメの心温まる、そして悲しいお話しでもありました

Img_0590 フォトのお地蔵様をようくご覧ください。
このお地蔵様40センチくらいの小さなお体なのですが、首と合掌した手がありません

それを「可哀そうだ」と形の良い丸い石をコンクリートでくっつけてお顔とし、手も作り、さらに小さな屋根を作ってお祭りされたようです。

続きを読む "幸せなお地蔵様"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年3月14日 (金)

「がんばれ」は傷つける言葉?!

先日の名古屋女子マラソン、高橋選手などに沿道から悲鳴に似たような「がんばれ、がんばれ!」の声援が送られていたことはいまでも記憶にあります。

「がんばれ」は明治のころや戦前までは「男言葉」なので女性が使うことは「はしたない、下品」とされていましたが今はなんでもなくなった言葉の一つですね。

「このがんばれの言葉は、目一杯がんばっている人には傷つける言葉だ」と説いている方が先日ラジオで話されていました。
その方に言わせますと「ギリギリまでがんばっている人にがんばれと言ったってもうそれ以上無理でしょう、かえって今の頑張りが理解してもらえていないんだと傷つけてしまうかもしれません」というのです。

続きを読む "「がんばれ」は傷つける言葉?!"

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2008年3月13日 (木)

玉子焼きに砂糖は、入れる?入れない?

その家の食卓ではなんでもないことにこだわりがあったりするものですよね。それは親の好みだったり、母親の味だったりするわけです

そのなかで「玉子焼き」にかんして「砂糖入りか、無しか」でよくもめるということを耳にしませんか?私は知人などから結婚して最初に奥さんが玉子焼きを作ったときにこれで喧嘩になったことをよく聞きます

玉子は砂糖入りが当然として育った者にとって少し固めの砂糖無しのは出来損ないに感じるし、砂糖無しが当たり前にしてきた者にとって砂糖が入った甘い玉子焼きはおかずと思えないわけです。

そして、「何だこれは!」となって、言われたほうも「これが普通だ!」となるわけです

続きを読む "玉子焼きに砂糖は、入れる?入れない?"

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2008年3月12日 (水)

「どじょう鍋」と「柳川鍋」は違うんだね!

私の好きな作家に「池波正太郎氏」がいます。実におもしろい時代小説、そして必ずその場面に出てくるおいしそうな料理と食べる描写が特徴で、読んでいるとちょっと熱燗で一杯やりたくなるんですねえ。これが

先日読んでいた「藤枝梅安」中にも出ているのが常でおいしそうな解説が主人公によってなされるんです。
そこに出てきた「どじょう鍋」なんですが、わたしは「なぜ柳川鍋と言わないのだろう?」と思いましたらこの小説の時代背景ではまだ「柳川鍋が日本には無かった」という行(くだり)が出てきたのです

わたしの地域でいう「どじょう汁」それは「どじょう鍋」「柳川鍋」とともに同じものだと思っていましたので、違うんだと知ってちょっと驚いてしまいました。

続きを読む "「どじょう鍋」と「柳川鍋」は違うんだね!"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年3月11日 (火)

「死亡を禁止する」という条例が出された

行政によって「死亡禁止」という法律が可決され出されたら、それは驚愕という言葉しか住民には無いことだろうと思います。
ところがそれを発令してしまったところが有るのです。このニュースを視聴した人は耳と目を何度も疑ったはずです。
私もそうでした、一瞬何を言っているのか理解できませんでした。

所はフランスの国の「キューノ市」と「サルプレンクス村」の2箇所の市長さんと村長さんが条例として出したものです。
正確に言えば「埋葬できる墓地を所有していない者には死亡することを認めない」というものです。

なんとも強引というか、はちゃめちゃ、というかあきれ果てた冗談のような条例ですがそれぞれの行政の立場としては真剣に考えた最後の切り札だったようです

理由はこうです

続きを読む "「死亡を禁止する」という条例が出された"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年3月10日 (月)

EM菌は河川を汚す?!

EMというのをご存知でしょうか?この菌は河川や池などの水を有用微生物群によって無害なきれいな水に変える環境活動として日本全国で推進されているものです。

このEM菌について福島県が初の見解を示したのですがそれは驚きのものでした。
それは「EM菌投入は河川の汚濁源」と言うものだったのです。

福島県は、河川や学校で水質浄化の環境活動に使われているEM菌(有用微生物群)などの微生物資材について「高濃度の有機物が含まれる微生物資材を河川や湖沼に投入すれば汚濁源となる」との見解をまとめ7日、郡山市で開いた生活排水対策推進指導員等講習会で発表した。
 県環境センターが、市販のEM菌など3種類の微生物資材を2つの方法で培養、分析した結果、いずれの培養液も有機物濃度を示す生物化学的酸素要求量(BOD)と化学的酸素要求量(COD)が、合併浄化槽の放流水の環境基準の約200倍から600倍の濃度だった。
県生活環境部は「活動している方々と今後、幅広く議論の場を設ける。(今回の見解が)議論のきっかけになればいい」としている。
2008年3月8日 福島民友ニュースより引用

 

続きを読む "EM菌は河川を汚す?!"

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2008年3月 9日 (日)

サイレン!火災!火災!同時火災!

快晴で暖かな日曜日、もう少しでお昼かと思う午前11:00ごろ防災無線が「ファ~~ン、ファ~~ン、ファ~~ン」と大音響で村内火災発生を知らせるサイレンが鳴り響いたのでした。

すぐに消防団があちこちからサイレンを鳴らしながら現場に向かう音が飛び交いました。
火災はたいしたことが無かったのか「鎮火しました」の無線が流れました。

「火災は恐ろしいな」などと昼食をして名古屋のマラソンを見ていました。高橋選手がなかなかゴールしないなと見ていたそのとき午後2:30過ぎ「ファー~ン、ファー~ン、ファー~ン」また村内の火災発生を知らせるサイレンが鳴り響いたのです。
今度は北のほうの林野火災でした。

ところが同じ時間村と隣接する本宮市でも火災が発生していました。わが村との境ぎりぎりでの山林火災で真っ赤な火柱が斜面を登る様子がはっきり見えました。

消防団はほぼ同時に西北東3箇所からの火災となってしまい大変だったと思います。
なにはともあれ全部鎮火してよかった良かったです。今年は火災が多いかもしれません

ご用心!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年3月 8日 (土)

物干し竿に白い粉?

テラスの緑色の物干し竿の端の方が少し色が変っているのに気づき近寄ってみてみました。

Img_0580   粉? カビ?

指で触ってみたら感触は片栗粉ですので、すぐに何か判りました。

先日の黄砂が竿に積もっていたのです

この部分はちょうどテラスの屋根から少しはみ出ている部分なんです
たいしたこと無かったと思ったんですが・・・、以外ときていたんですね、驚きです。

知らない間に私たちの肺の中にもこんなに吸入されているのかと思ったら、いがらっぽくなってしまいました

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2008年3月 7日 (金)

売れるかも?我が家の餃子

天洋の餃子問題から、気がついたら餃子そのものをしばらく食べていなかった我が家です
それでと市販の餃子の皮とひき肉を買い求めた妻、作るのかと思いきや母に「よろしくお願いします」となりました。

そしたら母が張り切って作ったのでありましたImg_0575

フォトのがそうですが、決して買ったものではありません、すべてわが母親が作ったものです。

入れ物は以前市販の餃子を買ったときの入れ物を洗って取っておいたものだそうです
お見事です。売れますよね

続きを読む "売れるかも?我が家の餃子"

| | コメント (12) | トラックバック (1)

2008年3月 6日 (木)

乙巳(きのとみ)で「桃の節句」

今日は暦を見ると今月最初にやってくる「巳の付く日」です。
「それがなんの意味が有るのか?」と言われたら現代では何の意味にもなりません
しかし、それが1000年以上前なら大事な大事な意味があったのです。

その時代子供が無事に成長する確立は低く、そのため親たちは邪気を払って子供の健康を祈る神事をたくさん行っていたそうです

その一つに「上巳の節句」というのがあって、弥生三月の最初の巳の日人形(ひとかた)をつくりこれをわが子の身代わりとし災いや厄の邪気を移し川に流すことをしたそうです。

この厄払いの風習と、その当事宮中などで流行っていた紙の着せ替え人形(ひな人形)遊びが合わさってできたのが現代の3月3日雛人形を飾る「桃の節句」になっているそうです。

今でも所によっては桃の節句に紙のお雛様を川に流すところが有るのは本来の神事の名残を強く継承している証ですね

1000年も昔の人々が今のひな祭りを見たらどう思うでしょうかねぇ
「雅(みやび)でおじゃるも、奇態でもおじゃるの~」とでも言うでしょうかね

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年3月 5日 (水)

アンダーシャツのタグ記載事項

風呂上りに着替えのアンダーシャツを裏返し縫いこまれたタグをなんとなく見てみました

Img_0574 ちょっと小さく感じましたのでサイズ確認もありまして見てみたのがフォトのです

サイズは良し!
やっぱり中国製か・・・

「日本ニット中央卸商業組合連合会」で中国製の名称はどうも違和感の有る文字配列です

日本の組合が中国メーカーの管理組織のような感じに見えるタグ表示ですよね~

何か・・・うまく言えないですが、どうも変な感じの表記です。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年3月 4日 (火)

このたわわな実を見よ

あっちこちの杉木の天辺を見ますとすごい状態ですねImg_0569

杉の実がたわわわわわわっわゎ!
顔のあちこちがチクチクと痒みが出たりしてる方が出始めているんでしょうね

わたしはなりそうでならない状態でいますので今年も症状がほとんど出ないで済むかもしれません・・?そうあってほしい、できれば治ってほしい

どっちにしろスギ花粉には反応しない私にはどんなに花粉が飛んでも大丈夫なんですがね
これに反応する人は今から薬を飲み始めないとだめですよ~

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2008年3月 3日 (月)

なぜ?この人がプロのレフェリー

サッカーに興味がない人には、全くおもしろくない話題の記事を続けてやりたいと思いますのでご勘弁くださいませ。

土曜に行われたゼロックススーパーカップサッカー試合終了後のひどい荒れようになったことは記事にしました
http://sports.nifty.com/cs/headline/details/sc-ns-p-sc-tp0-080302-0018/1.htm

そこでそのひどい試合になった試合の主審を務めた「家本政明主審」なんですが、この人物今回に限ったことではないことが判りました。過去に何度も試合をコントロールできずサポーター、選手、監督、らとトラブルを起こしていたスペシャルレフェリー(プロの審判員)とは名ばかりのサッカー界では悪名高い審判員だったのです

過去に主審を務めたゲームの内容も態度もひどいものが多くあったのです

続きを読む "なぜ?この人がプロのレフェリー"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年3月 2日 (日)

ゼロックススーパーカップサッカーの疑問

昨日はJ1リーグチャンピオンと天皇杯チャンピオンが戦うゼロックススーパーカップサッカーが行われました。
今回はどちらもJ1の鹿島アントラーズが優勝しているので天皇杯準優勝のJ2サンフレッチェ広島との対戦となりましたが、試合は疑問の判定で波乱の展開になってしまいました。

イエローカード大量に乱発される試合は主審のゲーム管理ができていない証拠なのですが、この試合は双方に退場者が出るしまさにそれになった気がします。

試合は2対0から同点に追いつきPK戦で勝利した広島がタイトルを取りましたが、鹿島選手にとっては審判団に負けたと思っているでしょう。私もそうです(鹿島ファンなので)

続きを読む "ゼロックススーパーカップサッカーの疑問"

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2008年3月 1日 (土)

拳銃を持って歩ける沖縄!?

昨日の予算委員会は強行採決、本会議野党欠席というお決まりの議会制民主主義を守る国とは思えない結果になってしまいましたね

委員会の攻防、
「イージス艦の事故で大臣は事前に乗組員に質問したのか?」に対し防衛大臣は「私は質問していないが同席した幕僚長らが聞いた」と意味不明の答弁を繰り返していました

沖縄少女暴行事件のことでは「日米地位協定見直しは無いのか?」に対し政府は「他の国(韓国など)より日本が悪い条件なら見直すが、そうでないから予定してない」と、これまた理解できない答弁に終始しもう一つ幅広い議論にならなかったようです。

この沖縄問題関係でとても気になる質問があったのです。沖縄では民間人が拳銃を持ったまま食事をしているというのです

続きを読む "拳銃を持って歩ける沖縄!?"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »