« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

2009年2月の27件の記事

2009年2月28日 (土)

“定額給付金申請書”が届いたぞ~!

2月26日の金曜日、ついに“定額給付金申請書”が村の役場から届きました

Img_1798 同封されてきたもの

村長の通知書案内書・・・1

定額給付金申請書・・1

返信用の封筒・・・・・1

記載注意事項書き・・1

以上の4書類でした。

続きを読む "“定額給付金申請書”が届いたぞ~!"

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2009年2月27日 (金)

タイヤの空気圧がいつのまにか減るのは・・なぜ?

梅も咲き始め寒い地方では冬タイヤから夏のタイヤに履き替えののころになってきましたよね。
わたしは履き替えは自分でやるんですが、そのとき秋のときも同じで「仕舞っておいたタイヤの空気圧が必ず少し減ってしまっているのはどうしてなんだろうか?・・」と、
いつも思っていました。

そのため毎回タイヤ気圧を測り正常値まで空気を入れて装着をしなくてはなりません。

今のチューブレスは釘などが刺さってもそれを抜かない限り空気が全部なくなってしまうことは無いので徐々に減圧されていったりもします。
いわいるパンクですが、それだと激しく減るのですぐに分かります。
チューブレスはその他に、ホイールとタイヤの接点の隙間に砂などが入った時やホイールの変形でも同じ現象が起きますよね。
空気入れ口のムシの異常というのも有りますが現在では珍しいものです。

それらのことが一切無くてもタイヤの空気圧は減っているんですよね・・・なぜでしょう?

続きを読む "タイヤの空気圧がいつのまにか減るのは・・なぜ?"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年2月26日 (木)

ノートパソコンの本当の改革が始まった

最近のパソコンは毎年新しいのが出るが、CPUの高性能化、画面の高質化、HDDの大増量化、など考えればほとんどマイナーチェンジを繰り返しているようなもです。
一部で「水冷式」が出たりはしていますが、これだってそんなに注目され普及するまでにはいたっていませんよね。

しかし、今年から各メーカで本当の改革がおきそうです。

東芝が発売したノートパソコンに採用されているメイン記憶装置には今流行の300Gを越えるHDDは使われておらず、
そのかわりに装着されているのは「ソリッドステートドライブ(SSD)」というものなのです。
http://mono-navi.net/pc/news/2007/n32007121001.html

続きを読む "ノートパソコンの本当の改革が始まった"

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2009年2月25日 (水)

時代で意味が変わる言葉

外人さんに日本で知っているものと聞けばよく口にするのが「フジヤマ、ゲイシャ、スシ」ですよね。
その中の「芸者」、今では芸者さんといえば「日本髪着物の女性」になっていますが、江戸時代のころまで女性の芸者さんがいたのは「江戸東京)、大坂大阪)、京都)」の三大都市にしかいなかったそうです。

ですから、この三大都市の芸者には「男の芸者」と「女の芸者」がいたわけですね。

ところがその女性の芸者さんが大評判となり「芸者=女性」が江戸では当たり前になっていったそうで、それが今に至っているようです。

そのことを当時の江戸庶民はどう思っていたのかは分かりませんが、池波正太郎さんの時代小説「剣客商売」のなかでそのことがちょっとだけ出てきます。

続きを読む "時代で意味が変わる言葉"

| | コメント (8) | トラックバック (1)

2009年2月24日 (火)

漢字を‘感じ!(イメージ)’で書くと間違いのもと

パソコンで「じんせいのてんき」という文字を入力し漢字変換すれば「人生の」としか出ず、正しい漢字にしてくれます。
これを手書きでしたらどうでしょう、「人生の」と書きたくなりませんか?

私たちの持っているイメージとしては“「人生のてんき」とは‘人生や生活が変わり転じた時期”だからどうしても「」の漢字を書きたいですよね。
ところが・・・

本の説明書き
「このばあいの転機は転換の時期のことでなく、転換の時機、他の状況に変わる機会、を指しているので「転期」の漢字は間違っている。

と、あるわけで、つまり‘そもそも指しているものの意味が違う’ということなんです。

それじゃ時機時期の違いは何だろう?「時期尚早」や「時機到来」の使い分けはどうしてなんだろう?と考えたくなるわけです。

 広辞苑では次のようになっていました・・

続きを読む "漢字を‘感じ!(イメージ)’で書くと間違いのもと"

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2009年2月23日 (月)

ワカサギ釣りと暖冬

福島県内には冬の間盛んになる「わかさぎ釣り」の名所が多くあるのですが、今年は暖冬で氷が薄くつれる場所が制限されています。

それでも、釣り好きは少ないことを喜んで出かけるひとが少なくないわけです。

ところがやはり氷は薄く、先日二人の男性が沼に落ちて死亡、そしてこんどは船で釣っていた方が溺れて一人死亡してしまいました。
今回の方はボート(死亡した方の手製)の故障で浸水して仲間二人で沼に落ちたようです

死亡事故までは行っていないが、各釣り場では“ヒヤリ、ハット”がかなり多く発生しているんだと思います。
暖冬のこれももう一つの弊害かもしれませんね。

それでも釣り好きは、行くんでしょうけどね

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2009年2月22日 (日)

“ケペル先生”・・・だれ?!

先日漢字検定の法人の家宅捜査があったように、最近は雑学のクイズ番組が多い。

そんなのを見ているうちに私の頭に「ケペル先生」と言う名前が突然浮かんだのです。
たぶん、現在50歳前後以上の人じゃないと知らない名前のはずです。

これはNHKの子供向け番組に出てくる半着ぐるみ人形で物知り博士の名前です。
声を出していたのは「熊倉一雄さん」その話し相手に「上原ゆかりさん」、再現芝居には「山田康雄さん(ルパンの声)、」、「坂本新兵さん(ピンポンパン、声優)」、「川久保潔さん(声優)」などがでていた番組でした
http://www.geocities.jp/kindanhm/keperu.html

考えてみれば上原さん以外は声優のカリスマといってもいい、大物声優さん達がやっていたんですねえ。

子供によってはこのケペル先生が「怖い」と思っていた子も結構いたようですが、わたしは大好きな番組でした。
今では熊倉さんと山田さんは他界してるし、川久保さんも80近い・・昔の話ですね

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2009年2月21日 (土)

福島空港も‘なめられた’ものだ

福島県に有る唯一の空港の「ふくしま空港」は現在赤字続きで経営が厳しくあの手この手で集客の対策を講じている中“招かざる客”が搭乗してしまいました。

韓国から搭乗した日本人の男、所持していたものは“大量の覚せい剤なんと1kg.”だったのです。

普通覚せい剤所持で捕まる量というのはせいぜい‘5g~10g’です。実際福島空港で昨年1年間の覚せい剤押収量は合計でも約50gでしたから、今回の量は1年分の20倍という驚きの数字だったのがわかります。

「小さな地方空港だからセキュリティーも甘いだろう」と、思ったのでしょうね。

それとも過去に何度もうまく持ち込めていたので「あそこなら大丈夫だ!」と、犯罪組織にもうすでに思われているのでしょうか?。

ふくしま空港も舐められたものです。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2009年2月20日 (金)

2月らしい風景がやってきた

日本海側の大雪がこちらにも足を伸ばしてきたようです。

Img_1784 ベタベタの重い雪が、約20センチほど屋根に積もり、雪はまだ降り続いています

この分だとさらに積もりそうです。

続きを読む "2月らしい風景がやってきた"

| | コメント (16) | トラックバック (0)

2009年2月19日 (木)

やっと・・平成21年のお正月になった?!

毎年のことですが、やはり農家や個人事業主にとっての本当の大晦日は「確定申告日」でしょうね。

本日、わたしは無事に平成20年度の確定申告手続きを完了いたしました。
やっと大晦日が過ぎ、新年のお正月になった気分です

まだ、お済でない個人事業主、農家、または昨年定年退職なされた方々は気がかりでしょう、
申告会場に行くと「何でこんな年下の担当の奴に俺は腰を低くしてんだろう?」なんてことをちょっと思ったりしますが、気にせず落ち着いて役所・税務署で申告を行ってくださいませ。

がんばれ~!

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2009年2月18日 (水)

北も、東も、南も、西も、きな臭いのに・・

台湾の過激グループが、日本の尖閣諸島を占拠しようとする動きがあるようです。

韓国は竹島を占拠中だし、
北朝鮮はミサイルを発射したそうだし、
ロシアは北海道の根室海峡にある「国後島は絶対に返す予定は無い」と記者会見を開いたし、
東西南北の国境付近ではきな臭いことが起きているようです。

そんな、ときに酔っ払っている大臣に振り回され、地方知事に「馬鹿」呼ばわりされ、もう引退を表明している元総理大臣にも批判されて、大騒ぎの日本政府の先生方へ

「あなたたちのその余裕ある態度、すばらしいです。頭痛がするくらいすばらしいです。日本は安泰です」

次期衆議院選挙には必ず行きます。ただ投票用紙に「オバマ」て、無意識に書いちゃったらごめんなさい

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009年2月17日 (火)

宇宙の次は海の中

先日、アメリカとロシアの衛星が衝突事故を起こした記事を書きましたが、今度は海の中で衝突が起きました

16日、パトロール中のフランス軍とイギリス軍の“核ミサイル搭載潜水艦”同士のほぼ正面衝突が起きたとフランス政府が発表しました。
幸い、乗組員に怪我もなく、たいした事はなかったようです

ただ、無人の人工衛星と違い沢山の乗組員を乗せ、さらに<核>を搭載していたわけですから浅い位置での衝突、核はめったなことで爆発しないものですが、それでも大爆発を起こしていたら大惨事でした。

二度有ることは三度ある・・・まさかとは思いますがね

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2009年2月16日 (月)

風邪薬の注意事項を守らないと・・・

今の時期、風邪を引きやすいですよね。そうなると手っ取り早くお世話になるのが市販の「風邪薬」ですよね。
その風邪薬の裏にはほとんどのの製品にこんな注意書きが記載されています。

  • 服用後は、乗物又は機械類の運転操作しないでください

どなたでも目にして知っている注意書きですが、きっちり守っているでしょうか?
わたしは正直、守ったことが無いように思います。

しかし、道路交通法(第66条)では“過労、病気、薬物などで正常な運手ができないおそれがある場合・・・運転をしてはならない”と、なっていてそれに違反すると“3年以下の懲役又は50万円以下の罰金”と、決められているんですよね。

自分の身の危険に繋がるわけですから、気をつけたいですね。ただ仕事などためそうも行かないのも事実なんですよ。

でも国を預かる人は・・・・

続きを読む "風邪薬の注意事項を守らないと・・・"

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2009年2月15日 (日)

正しいと認めて欲しい‘読み方’

洗濯機、どこの家庭にも有りますね。この漢字に振り仮名を付けるテストが出たら「せんたくき」と書くのが正しい答えですね。

しかし、皆さんは普段“せんたくき”と言っているでしょうか?私は言ったことがありません。

普段私や家族近所の方々が言うときは「せんたっき」です。
振り仮名としてこれを書けば「間違い」なんですが、「“せんたっき”も正しい読み方」と認めてもらいたいですねえ。

でも・・・
パソコンでは「せんたっき」「せんたくき」の、どちらでやっても「洗濯機」と漢字変換されるのは・・・もしかしてとっくに文部科学省も認めているんですかね?

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2009年2月14日 (土)

チョコレート貰ったが食べるのは妻

きょうはなんと言うかバレンタインデーという日なもので、貰いました。

Img_1775_2 4個有りますが、4人から貰ったんじゃありません。妻一人からです()。

泡盛チョコとビールチョコは私が食べるのですが、他は妻が食べることになります。

でも結局は妻がそれも食べ、つまりはほとんど食べてしまうのが毎年のことですが、一応もっらた私のものですね。

これも、義理チョコに入るでしょうかね?

ところで、説明を見たら泡盛チョコはアルコール2%あるので食べて直ぐ運転は“酒気帯び運転”になるようです。
ビールチョコは0.1%未満なので大丈夫のようです(たぶん)が、この度数表記はもう少し大きくしてもらいたいものですよね。食べちゃってからはもう遅いですよ

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2009年2月13日 (金)

人口衛星も交通ラッシュ?

テレビのニュースで・・・“ロシアの通信衛星「Cosmos2251」と米国のイリジウム衛星が2月10日16時55分(世界標準時)に衝突”というのが報道されました。

衝突で両方の人工衛星は粉々になって飛び散ったそうです。日本への影響はイリジウム衛星(全部で66基存在)が1基無くなったことで‘衛星携帯電話’の一部通信ができなくなるようですが、まったく影響無のようです。

ところで、人工衛星って時速28,800km.で動いているんだそうです。その速度はピストルの弾の20倍、日本列島(3500km.)を7~8分で移動できる速さだそうです。
「なぜ?そんなすごい速さなのか」は下記URLをクリックしてみてください。
http://www.tohoku-epco.co.jp/new_naze/nazenavi/dotten4/07/page2.html

それよりもっと驚くのは、その人工衛星の数の多さにです。

続きを読む "人口衛星も交通ラッシュ?"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年2月12日 (木)

言葉遊び・・勘違い

昨日の記事の勘違い言葉での続編です。

Img_1769 ←は福寿草の花は早春の何も無い茶色い地面から黄色い小さな花だけ先に咲かせて見せる可愛い植物ですね

そういえば日本にはヒガンバナや桜もそうですが、“はなだけ”先に出るものが結構有りますよね・・

「えっ!はなだけ

続きを読む "言葉遊び・・勘違い"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年2月11日 (水)

夫婦のドライブ‘ちょっとコント’

おれ 「ここらも1年ぶりに来たら変わっちまったなあ」

妻 「ほんとだ~、ここらは田んぼだけだったのに・・」

妻 「これは・・・・デジタルクリニック?・・・何これ?」

おれ 「ん!・・デジタルクリニック・・・・・????」

おれ 「それは‘デンタルクリニック’歯医者じゃねぇか?“デジタルクリニック”じゃ電器屋だべ」

妻 「あ!ほんとだ・・デンタルだ」

どうも最近の医院はカタカナ言葉が多くて紛らわしいですよね。一文字違っただけでまったく意味が違っちゃいますよ(

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2009年2月10日 (火)

サリーマンの川柳

サラリーマン川柳の作品の発表と投票が始まっていますが、今年も面白い
http://event.dai-ichi-life.co.jp/company/senryu/best100.html

雇用問題の景気問題がやはり多いですね

「支持しない」がもの凄い高い率になっているのに“クビ”にならない麻生総理と比較される川柳があってもよいと思ったのですが、作品投稿が少し前なので無いようでした

それでは・・一句

  • 支持無くも 笑っていられる 麻生さん
     
  • 天下り 最後の職は 総理職?
     
  • 自民党 総理支持無し 議席有り
     

作者は菜花草人(なばなそうじん玉井人)でございました。 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年2月 8日 (日)

針供養、なぜ豆腐に刺す・・?

2月8日は日本全国で「針供養」が行われますよね。
そのやり方には、地域によってじゃっかんの違いは有るようですが、使い古した針を「豆腐、餅、こんにゅく」など食べ物に刺して供養するというのは共通ですよね。

「なぜ、このとき豆腐などに刺すのだろう?」不思議だとは思ったことは無いでしょうか。

理由は、
「今まで長い間沢山の硬い生地に差し込まれて、針さんも辛かったろう。最後は柔らかい物の中で成仏してくださいませ」
さらに豆腐など食べ物はその針への供物もかねている・・
というように、この行事には優しい日本人の心が込められているんだそうです。

これは、神道でもなく、仏教でもなく、すべての物には精霊や神が宿るという日本古来の民間信仰が垣間見られる気がします。

続きを読む "針供養、なぜ豆腐に刺す・・?"

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2009年2月 7日 (土)

教師の猥褻行為・・被害者は・・

教師の児童・生徒に対する猥褻行為(わいせつこうい)といえば、加害者は男性教諭で被害者は女子児童生徒という構図なのが普通ですが、昨今は変わってきたようですね

数年前、アメリカでの事件は「女性教諭が男子生徒を次々とレイプした」というもので加害者と被害者の性別が逆転していて“驚きのニュース”として紹介されました。

今回、我が福島県の教育現場で起きた事件は、加害者は若い男性教諭で自分の○○○を露出させ自慰行為を生徒に見せるという破廉恥行為でしたが、その被害者全員が男子生徒だったのです。

えっ!、男子生徒・・・?」とニュースを見て思わず言葉を発してしまいましたね。

続きを読む "教師の猥褻行為・・被害者は・・"

| | コメント (4)

2009年2月 6日 (金)

「にんにく」雑学考察

この季節、風邪の民間治療薬でダントツなのが世界共通で「にんにく」ですね。
その効果は、ほとんどの人が知っているかと思いますが、あらためて書いてみたくなりましたのでアップしてみます。

にんにくには“たんぱく質、糖質、ビタミンB・C、カルシウム、リン、鉄”などが豊富なのは当然ですが、なんと言っても特長ある栄養素はアリシンと、スコルジニンでしょうね。

この二つの栄養素が、絶大なにんにくの特効性の基になっていると同時に、その反面嫌がられたり具合が悪くなったりする成分であることもにんにくの特徴です

続きを読む "「にんにく」雑学考察"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年2月 5日 (木)

定額給付金は‘村内地域振興券’にさせてもらいます!

ついに定額給付金(与党の選挙用付届金)が支給されるようになりましたが、その業務と当面の財源を負かされることになった全国の区市町村の行政関係者は頭の痛いことになっているようです。

我が村のように8500人ほどの小さな村では1億円の給付や準備にかかる経費は莫大な負担です
それで我が村が考えたのは「“地域振興券(1枚1000円・商品券)での支給”というやり方で行く」という方針を決めたようです。

これで、給付金は村内で使われるようになり村の経済が活性化するし、それに伴い税収も増えるし、さらに支給経費も抑えられので村の行政側としては一石二鳥になるという考え方のようです。・・・が

続きを読む "定額給付金は‘村内地域振興券’にさせてもらいます!"

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2009年2月 4日 (水)

節分の豆に“釘”が・・・

昨日は節分でしたね、我が福島県もご多分に漏れずあちこちでそれにちなんだ催しなどが開かれたようです。

学校などでは「福豆」などが、給食に配られたところもあったのですが、そのなかで須賀川市(すかがわし)にある西袋中学校(全校生徒300人)の給食に配られた「福豆袋入りカレーカシューナッツ)」の中に“錆びた5センチほどの釘’が入っていた”ということが起きました。

それを納めていた群馬県のメーカーによると委託業者が加工工程で誤って混入したらしいとの説明がなされたようです。

幸い食べる前に見つけたためと、入っていたのは1袋だけだったようで最悪の事態にはならなかったようですが、日本のメーカーも、油断できないですね

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月 3日 (火)

カメラに狙われた

きょうATM(自動預入払機)を利用することになり、隣の市の郵便局に行きました。
ここはATMが2台並んで設置してあり、わたしはその左側を使用していましたとき、何気なく見上げたら天井に防犯カメラ(ドーム型防犯カメラ)が設置してあるのが目に入りました。

Img11839955 ←それを見た瞬間・・キュイーン!

キュイーンと音がしてそれが動いてレンズは私を狙って来たのです。

そのカメラは私が居る間中、隣のATMにも別の人が居るにもかかわらずズ~と動かず私を狙っていました。

何を判断して動いているのか、動かされているのか、気分が悪いので、こっちもジ~と睨んでいました。今考えれば・・もしかして、それが逆効果だったんでしょうか、それとも帽子を被っていたのが“怪しい”となったんでしょうか・・?

何も犯罪はしていませんが、あからさまに防犯カメラに狙われると気になるものです

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2009年2月 2日 (月)

他人には面白みの無い写真

年賀状にわが子の写真を貼り付けてくる方がおられますが、まったく他人には‘可愛いですが’・・そんなに見たいとも思わないものではないでしょうかね~?。

1_img_1756 それでは載せてみましょう。

←は先日記事にもした私の妹夫婦の初孫、まだ日もたたないが元気な男の子です。

私には身内なので「可愛い」の一言に尽きますが、そうでない方にはどういう思いを抱かせるのでしょうね(

「めんげ、ややこだわ(可愛い赤ちゃんだなぁ)」て、手放しで笑顔になれちゃいますか?(

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2009年2月 1日 (日)

地元放送局のリポーター・・だよね?

先日、福島県内で商店に泥棒が入るという事件がおき、その泥棒が中学生だったというショッキングなニュースが報道されました。

中学生は駆けつけた近所の人に取り押さえられ警察に引き渡されるというもので、その抑えた近所の男性(60代以上)に地元テレビ局のリポーターがインタビューしたものが報道されました。

そのときのインタビューのやり取りが、笑っちゃったというか、呆れちゃったというか、面白かったです

続きを読む "地元放送局のリポーター・・だよね?"

| | コメント (7) | トラックバック (0)

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »