« >6・センス | トップページ | 新機入れ替え »

2009年3月10日 (火)

動きだした春を見つけた

早朝、「ずいぶん温゛ぐなったもんだ」と外に出てみたら納屋前の壁にゴミのようなものがついていたので気になって顔を近づけてみました。

Img_1825_2  成虫のまま冬を越し暖かくなると、いの一番に動き出す「オツネントンボ(越年蜻蛉)」でした。

まだ気温が上がらない早朝だったのでカメラを10cm以下くらいに近づけての撮影でもジッとしていましたが、すぐに飛び始めたことでしょう。

春が動き出しましたね。

|

« >6・センス | トップページ | 新機入れ替え »

コメント

成虫のまま越冬するトンボがいるんですね…。
何年くらい生きられるのでしょうか…?
細い身体だけに余計に逞しい命を感じますね。

投稿: がんさん@大和の国 | 2009年3月10日 (火) 12:22

ご無沙汰しています。
今一つやる気が、調子が出ません。歳ですかね?
ブログは見せて戴いてます。
越年トンボですね。自然公園で、今年も写真撮って来ましたが、玉井人さんちの納家の壁ですか?随分ハッキリと映ってますね。嬉しいですね。

投稿: nanami | 2009年3月10日 (火) 13:30

)がんさん

普通に1年くらいだと思います。普通のと産卵時期が逆なので成虫で冬越しになるんです
 
 
)nanamiさん

いえいえまだまだでしょう。またきれいなフォトを載せてください

投稿: 玉井人 | 2009年3月10日 (火) 17:44

へ~大人のまま越冬するトンボがいたなんてはじめて知りました。
色もなぜか枯葉色ww
身を守るため??

投稿: | 2009年3月11日 (水) 19:46

)纏さん

この種類の仲間には夏は緑いろになるのもいるくらいですから、これも今の時期色が同化しているのかもしれません

投稿: 玉井人 | 2009年3月11日 (水) 22:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 動きだした春を見つけた:

« >6・センス | トップページ | 新機入れ替え »