« その 放射線量計、壊れていませんか?古くない? | トップページ | 天災と原発事故も、入れてください »

2011年6月30日 (木)

連鎖へ?余震、九州の火山、会津磐梯山、安達太良山

ここ数日、福島県の内陸を震源とする地震が多く起きていたところに、こんなニュースが流されたら「連鎖か?」なんて思ってしまいます。

今年の1月、2月にも噴火した鹿児島、宮崎県境の霧島連山・新燃岳で29日午前10時27分、噴火が観測された。
23日に続いて今月3回目。鹿児島地方気象台によると、噴煙の高さは約2か月半ぶりに上空1000メートルに達した。
鹿児島大の井村隆介准教授(火山地質学)は「火口の地下へのマグマ供給が続いており、活動が起こりうる状況になりつつある」と警戒を呼びかけている。

関係は無いですよね?

福島県内陸には過去に大噴火をお越し甚大な被害を出した休火山の「磐梯山」、「安達太良山」が2~3年前から有害なガスを噴出したりしています。

もし、地下のマグマが九州のと同じ状態なら、とんでもないことです。まさかね~

|

« その 放射線量計、壊れていませんか?古くない? | トップページ | 天災と原発事故も、入れてください »

コメント

地球は生きている。
いつも思うのですが、彼の宮沢賢治さんが「グスコー・ブドリの伝記」で提唱(?)したように、何故?地震大国の日本が地熱発電に力を入れないのでしょうか? よそから燃料を買う必要もないし、地震対策にも、火山対策にもならないでしょうか?

投稿: 空 | 2011年6月30日 (木) 09:07

空さんへ

そう思いますよね。ただ、地熱は安定しないのが最大の欠点、突然出なくなる場合があって難しいようです

投稿: 玉井人ひろた | 2011年6月30日 (木) 13:06

それを追究するのが科学者であり、真に役に立つ科学でしょうね?

投稿: 空 | 2011年6月30日 (木) 18:12

空さんへ

「それが学問だ」と福沢諭吉君も言ってました

投稿: 玉井人ひろた | 2011年6月30日 (木) 18:51

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 連鎖へ?余震、九州の火山、会津磐梯山、安達太良山:

« その 放射線量計、壊れていませんか?古くない? | トップページ | 天災と原発事故も、入れてください »