« 「現場のことは玄葉(げんば)に」・・て、駄洒落かい? | トップページ | 久々の‘エリアメール’ »

2011年6月 3日 (金)

もしも・・・こんな話を

もしも、こんな話をしている場所に出くわしたらどういう態度をとるでしょうか?

ある男性二人が蛍を撮影に来たときと仮定して・・・・こんな会話をした

男性A=「お~い、どけよ

男性B=「か、かぁ

こう言われたら、絶好の蛍撮影場所に車(カー)を止めたのが邪魔なのだろうと気の弱い東京の人なら「すみません車を退けてきます」と、言ってしまうでしょう。さもなくば、喧嘩ですかね

今、質問サイトの<OKWave>では「珍しい「方言」教えてください!」というのをやっています。そこでの回答をちょっと拝借させてもらいました

先の男性二人の会話を、標準語に直すとこうなります

男性A=鹿児島弁

  • お~い、蛍はどの辺にいるんだよ

男性B=福島弁

  • 川のほうだよ、川

こんな風になると思います。つまり「どけよ」は鹿児島弁で「何処なの?」です。
福島弁では、「川」のことを「かっ」とか「かぁ」と短くすることが多いです。

判らないですよね。

|

« 「現場のことは玄葉(げんば)に」・・て、駄洒落かい? | トップページ | 久々の‘エリアメール’ »

コメント

鹿児島弁と福島弁で話して、その人達同士は通じたと
過程しても、側で聞いているわたしには
チンプンカンプンですね。
でも、多分、わたしの地区の人同士が方言で話して
いるのを聞いても、鹿児島の人も、福島の人も
分からないかもしれませんね。
明らかにこちらの地区の人と分かっている時でないと、
わたしはあまりこちらの地区の方言は使わないの
ですが、標準語で話しているつもりでも、どうやら
少しなまっているわたしのようです。
自分では気がついていません。

投稿: 浜辺の月 | 2011年6月 5日 (日) 01:24

浜辺の月さんへ

訛りは、自分ではわかりにくいものです

投稿: 玉井人ひろた | 2011年6月 5日 (日) 17:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: もしも・・・こんな話を:

« 「現場のことは玄葉(げんば)に」・・て、駄洒落かい? | トップページ | 久々の‘エリアメール’ »