« 立場が悪くなると’日本いじめに頼る’ | トップページ | このニュース、なぜ年末のこの時期に出るの? »

2011年12月19日 (月)

ニュージー、日本、タイ、そしてフィリピン

ニュージーランドの大震災は、その後に起きた日本の東日本大震災、“原発大震災”によって、話題は日本に移ってしまいました。

走行しているうちに、タイでの大洪水のニュースが飛び込み世界の目は東アジア、オセアニアの太平洋側の大自然災害が連続する事態に向けられているかのようです。

そしてまた大災害は、同じ東アジアのフィリピン南部ミンダナオ島です

フィリピン南部ミンダナオ島を台風21号(アジア名=ワシ)が直撃、同国赤十字やAP通信の発表では18日までの死者と行方不明者の合計は約1500人(さらに増えている)に上る大災害となったようです。

同島では、一部で電気が復旧しているものの断水状態、それによって10万人もの人々が避難者になったのをフィリピン政府は2万人の軍隊を出動させて救済に当たっている様です。

さて、あとはどこに来るんだ?

福島県沖の“大地震再来”だけは御免こうむりたい

ん!?この一連の災害地、太平洋戦争(日本海軍の呼称)=大東亜戦争(日本陸軍の呼称)で、アメリカと日本との戦闘の舞台になったところですね。
因果関係があるのか?

|

« 立場が悪くなると’日本いじめに頼る’ | トップページ | このニュース、なぜ年末のこの時期に出るの? »

コメント

まさに環太平洋造山帯。
プレートテクトニクス理論が,机上の想像でなく,何億年かけて起こっている「現象」だということですね。

自然の営みに対して,人間は「戦争」なんてやってる場合じゃありませんよ。
過去を振り返り未来を見つめることができる生き物は,人間だけなのですから。
↑本能とか第6感とかじゃなくてですよ。

投稿: ケンヂ | 2011年12月19日 (月) 22:55

ケンヂさんへ

ほんと、争いなんてやっている場合じゃないですよね
でも悲しいかな‘それも人間らしいところ’なのかもしれません

投稿: 玉井人ひろた | 2011年12月20日 (火) 08:08

こんばんは。
そして北の将軍様が亡くなりましたね。
世界的に今後の動向が注目されます。
これも環太平洋の重大な出来事になります。

投稿: やまちゃん | 2011年12月20日 (火) 21:25

やまちゃんへ

あそこの動向は、謎にしているだけに不安です。
ただその謎にしている内容は薄っぺらなんでしょうね

投稿: 玉井人ひろた | 2011年12月20日 (火) 21:40

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ニュージー、日本、タイ、そしてフィリピン:

« 立場が悪くなると’日本いじめに頼る’ | トップページ | このニュース、なぜ年末のこの時期に出るの? »