« 頭痛で寝たら、もっと痛くなる?! | トップページ | 驚愕としか言いようがない視聴率 »

2012年7月 6日 (金)

雷雨に地震

昨夜の激しい雷雨、そうとう雨雲が厚かったのでしょうBSが写らなくなってしまいました。

そして、寝入ったころの深夜の午前3時ごろに、こんどはドカーンという落雷に似た地響きとともに揺れ始まった地震です。

震源地は福島県沖でした。少し寝不足の朝でございました。

その後も体感地震があり、地震頻発がめだってきた思いがさらに強くなっています。

雨に地震に竜巻か・・・、どこか崩れそうだな~

|

« 頭痛で寝たら、もっと痛くなる?! | トップページ | 驚愕としか言いようがない視聴率 »

コメント

最近の雨は、降り出したら豪雨ですからね~
竜巻なんて防衛のしようもありませんよね。

投稿: もうぞう | 2012年7月 6日 (金) 19:03

もうぞうさんへ

自然の力は防御じゃなく回避が正解でしょうね

投稿: 玉井人ひろた | 2012年7月 6日 (金) 22:47

最新の情報化の中での「東日本大震災」ですからね。それこそ、運を天に任せるしかないのでしょうか。いつどこで起きるかわかりませんものね。気を付けましょう、お互い。

投稿: 鹿児島かっちゃん | 2012年7月 7日 (土) 11:08

気のせいか?私の思い入れ(主観)のせいか?何だか大飯原発が再稼働してから強い地震が多くなったような?(・_・;)
ポセイドンや龍神、土神様に風神さんが怒ったのでは?(-"-;)って考え過ぎですか?

投稿: | 2012年7月 7日 (土) 17:41

鹿児島かっちゃんへ

原発事故もそうでしたが、その事故や災害の情報をもらっても、「だからどうする?」でした。やはりその時の運しかないようです
 
 
空さんへ

地球は何千年か周期の温暖化によって起こる自然災害「火山活動、夏なのに雪、冬なのに猛暑、津波・洪水、地震、竜巻などなど」で文明が滅んだり地形が変わったりした歴史が有るそうです。
今それなのかもしれません。日本ではその強大な力への恐ろしさを神として語り継がれました。

海や水の恐怖=海神(ワダツミ)竜神、土砂崩れや地震や噴火の恐怖=山の神、そして大雨・落雷・日照り=天神、この三つがその代表の神でしょうね

投稿: 玉井人ひろた | 2012年7月 7日 (土) 18:30

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 雷雨に地震:

« 頭痛で寝たら、もっと痛くなる?! | トップページ | 驚愕としか言いようがない視聴率 »