« 岩手県、市の職員の自殺 | トップページ | その言い方は間違いではないか »

2012年8月30日 (木)

暑さや日照りに強いはずの作物も

毎日毎日、35℃以上の暑さ、そして晴れの日ばかりですでに50日以上も大地に浸み込むような雨は降ってい無い当地です。完全な「日照り」です。

Img_1890

江戸時代、青木昆陽先生が日照りに強い作物として全国に普及させ飢餓を救ったとされる「サツマイモ」ですが、今年はそのサツマイモでさえ日焼けで葉がフォトのようになっています。

弦の長さも例年の3分の1程度で、伸び悩んでいる有様です。

日照りや暑さに強いサツマイモがそうですから、他のはもっと深刻です

Img_1891

Img_1892

ネギは葉焼けでこんな有様、きゅうりの葉も葉焼けて茶色になり、きゅうりそのものは短いし曲がった奇形の物ができています。

Img_1893

Img_1895

庭木はツツジの葉の色が焼けて白っぽくなり、満天星ツツジの一部が枯れ始めています。

↑カエデに至っては、すでに30%以上が落葉して、秋の紅葉どころか、その前にほとんど葉が無くなってしまいそうです。

Img_1894

←日焼けして枯れた庭の「ジャノヒゲ」です

九州地方は大雨で作物がやられていますが、こちらは日照りでやられて深刻な事態です。

これだけ乾くと、多少の雨では土に浸み込まないのです。

草だけはそれでも伸びますが、その草も水分不足で刈ってもあの独特の青臭さがしないのです。

畑は砂漠のように土ぼこりがたちますし、ほんとうに良い雨がたっぷり欲しいです。

|

« 岩手県、市の職員の自殺 | トップページ | その言い方は間違いではないか »

コメント

北の方は日照り続き、南の方は風や雨続き、どちらも農作物には深刻な問題ですね。私のは「猫の額」なのでどうってことはないのですが、それでも台風の影響を受けます。農家の方々の苦労がしのばれます。

投稿: 鹿児島かっちゃん | 2012年8月30日 (木) 15:34

鹿児島かっちゃんへ

自分が食べる分に影響が出てきたのにはまいってます

投稿: 玉井人ひろた | 2012年8月30日 (木) 15:40

当地今朝は降りましたが、焼け石に水状態でした。
山沿いは夕立があるんですが、平野部はダメですね。

投稿: もうぞう | 2012年8月30日 (木) 19:19

もうぞうさんへ

きょうは曇ってきたので、期待したんですが全く降りませんでした

投稿: 玉井人ひろた | 2012年8月30日 (木) 20:18

お盆前から盆栽の葉っぱがまっ茶色に。
ここで「えひめAI」という発酵肥料をかけたところ,無事復活しました。
車庫の前の街路樹(ケヤキ)が7月ごろから紅葉してましたが,立ち枯れです。
カミさんは残念がっていますが,クルマの出し入れなどで面倒くさいので,オイラはありがたいです。

投稿: ケンヂ | 2012年8月31日 (金) 22:30

ケンヂさんへ

ケヤキもですか。たぶんそれは日焼けじゃなく虫かもしれませんね。
いずれにしても、ケヤキは大木になると始末におえないのは間違いないです

投稿: 玉井人ひろた | 2012年9月 1日 (土) 08:02

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 暑さや日照りに強いはずの作物も:

« 岩手県、市の職員の自殺 | トップページ | その言い方は間違いではないか »