« ひょん | トップページ | “公務員十戒”・・??? »

2012年10月21日 (日)

「うどん工房 こむぎ家」のうどんを食った

そろそろ、安達太良山系は紅葉が綺麗だろうと家族で山に出かけたのですが、人ごみはすごかったですが紅葉はまだまだの状態、さらに雨風がひどくなり計画を変え福島市の土湯温泉で「足湯」の“はしご”を楽んでついでに果物やでリンゴとナシを購入し帰宅となりました。

悪天候も有り予定より早い帰宅となったのですが、安達太良の麓の二本松市「岳温泉街」をつうかした昼ごろにはいい天気になり、この辺で昼食をとることにしました。

寄ったのは、最近ちょっとした話題の‘うどんや’で「うどん工房 こむぎ家」でした。

福島県の県道30号線沿あり「豆乳ソフトアイスクリーム」で話題の「とうふや まめきち」さんの前の細い道を2~30メートルほど入っていくと牧草や人家もまばらなところに、その店は有りました。

Img_1924←フォトは店内のパンフレットのものです。

店は普通の民家の内装だけを替えたものなので、のれんや小さな「こむぎ家」の看板が無いと、ちょっとモダンな普通の住宅なので、うどん屋であることすら判らないでしょう

実際に、われわれは初めてだったで、多くの車が止っていなかったら気が付かないまま危なく通り過ぎるところでした。

まずは、入ってみようと普通の玄関のブザーを鳴らし中に入りましたら、中は下駄箱が有り普通に靴を脱いで上がりこむ、まさしく住宅のそれでした。

店内は、木の椅子やテーブがフローリングの広間と、畳敷きの部屋も有りました。皆さん落ち着いた雰囲気で食べていました。

しかし、人気の店と言うことで満席、それで「御車でお持ちいただけますか。お呼びしますので・・・」という案内がされましたので、車のナンバーを伝えてマイカーに戻りました。よくみると何組かがすでに車の中で待っていたのに気が付きました。

15分ほど待ってから座ることができました。うどんはご主人手打ちの「讃岐うどん」「武蔵野うどん」「オリジナルうどん」をそろえていました。

私たちは「讃岐うどん」のメニューから選びました。

実は蕎麦好きの私ですから、いままで「これは旨い」と思ったうどんは食べたことが無かったので、内心で「ついにうまいうどんが食えるか」と期待しての来店でもあったのです。

結果を言います。全員が「旨い」、うどんも出汁もうまかったです。今度は「武蔵野うどん」を食べてみようと思いました。

ご主人は元は家畜の獣医さん、その趣味がこうじてのうどん屋です。
たぶん知っている人が居るかもしれませんが、つい最近まで店舗は4号国道沿いにある「道の駅安達」(二本松市・旧安達町)に有ったそうです

そして今は、二本松市と大玉村の堺の場所に移転したらしいのです。

ですから、わが家からは近いし良いところを見つけました。でも、この近辺て旨いと評判のうどん屋が次々と出店するはなぜなんでしょう?

「うどん工房こむぎ家」のホームページ↓
http://www11.plala.or.jp/bakujin/

|

« ひょん | トップページ | “公務員十戒”・・??? »

コメント

こんばんわ。
・「ホームページ」を見て。
おぉ~、美味しそうなうどんですね。

投稿: H.K | 2012年10月21日 (日) 21:19

福島県は喜多方ラーメン・山都蕎麦・二本松うどんですか?

投稿: もうぞう | 2012年10月22日 (月) 07:16

H.Kさんへ

美味いですよ
 
 
もうぞうさんへ

私も知らなかったのですが二本松市には「うどんプロジェクト」なるものがあったそうなのです。今はカレーですがね

でもやはり、こちらは蕎麦じゃないでしょうか。ラーメンなら郡山市、ギョーザなら福島市なんですが県外には浸透していないようですね

投稿: 玉井人ひろた | 2012年10月22日 (月) 08:25

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「うどん工房 こむぎ家」のうどんを食った:

« ひょん | トップページ | “公務員十戒”・・??? »