« レントゲン兵器?! | トップページ | 毛饅頭という‘妙薬’? »

2013年6月22日 (土)

福島県 いわき市の銘菓「じゃんがら」

福島県の銘菓といったら、やはり一番は郡山市にある柏屋さんの「薄皮饅頭」でしょうね

それに、最近都会の若者に口コミで広がり始めているという同じく郡山市内にある三万石さんの「ままどおる」、そして二本松市の玉嶋屋さんの「玉羊羹」でしょう。

以上は福島県の中通り地方ですが、会津地方なら強清水(こわしみず)の「天ぷらまんじゅう」、柳津町の「あわまんじゅう」、そして磐梯町宝来堂さんの「笹団子」になりましょうか。

どれも、私は好きな福島県のお菓子ですが、こんかい東日本大震災の津波や原発事故の災害のをもろに受けた太平洋に位置する浜通りにもわたしの大好きな銘菓があります。その名は「じゃんがら」と言います。

妻が本日「スパリゾートハワイアンズ」に行ってきまして、そのお土産として買ってきてくれました。

Img_2130

Img_2131

Img_2132

http://j-miyoshi.jp/
この皮と餡が絶妙の味なんです。

「じゃんがら」の名はこの地域に古くからある「じゃんがら念仏踊り」という先祖供養の行事からとられて、形はその時にたたかれる太鼓や鐘にも見えます。

これを製造販売するのは「みよし」さんで、県内の浜通りには10店舗のお店があったのですが・・・↓

   【みよし浪江店、夜の森店、四倉店閉店のお知らせ】

この度の東日本大震災と、それに伴う東京電力福島第一原子力発電所の事故の影響により、みよし浪江店夜の森店四倉店の営業を断念せざるをえない状況となり、閉店のやむなきに至りました。
これまで長い間ご愛顧をいただきましたことに、心から感謝いたします。ありがとうございました。

今後とも変わらぬご愛顧を、よろしくお願いいたします。 

 株式会社みよし

↑のように、四倉店は津波でダメになり、浪江店と夜ノ森店は原発事故で避難区域にいまでもなっていて、再開することは不可能な状態ですが、そのおいしいお菓子は今でも製造販売されています。

久しぶりに食べたのですが、おいしかったです。

|

« レントゲン兵器?! | トップページ | 毛饅頭という‘妙薬’? »

コメント

こんばんわ。
・「写真」を見て。
これは、美味しそうですね。
食べてみたいですね。

投稿: H.K | 2013年6月22日 (土) 22:06

私は、「かんのや」の「ゆべし」も大好きです♪
福島は美味しいお菓子の宝庫ですよね!

投稿: 山桜 | 2013年6月22日 (土) 22:57

H.Kさんへ

おいしいですよ
 
 
山桜さんへ

かんのやさんのゆべしも有名なんですね。ゆべしは県内のあちこちの店でそれぞれの味と形で売られていますが、かんのやさんのが一番かもしれません

投稿: 玉井人ひろた | 2013年6月22日 (土) 23:10

じゃんがら、覚えておきましょう。
笹団子といえば、新潟だと思うので、会津で買い求める気はしませんけど。

投稿: もうぞう | 2013年6月23日 (日) 07:18

もうぞうさんへ

新潟の方ならそうでしょうね。仰られると思っていました。
同じように、わたしの場合も新潟県で買うことは無いですので、相子と言うことでしょうか

いずれにしても、新潟も会津も私の住むところも昔は上杉家の所領で同じ地域だったのですから、同じ地域内の郷土菓子と言うことになりますね。

投稿: 玉井人ひろた | 2013年6月23日 (日) 08:18

こんにちは☆

これ好きなんですよ。
昨日、いわきに行ったので買ってくれば良かったな‥。
あと四ツ倉の道の駅で売ってるイカ飯、これも好きなんだなぁ。

投稿: M.Hermitage | 2013年6月23日 (日) 11:13

M.Hermitageさんへ

何とも言えない皮の味と餡との調和が最高ですよね

投稿: 玉井人ひろた | 2013年6月23日 (日) 14:34

私も大好きです
初めて食べたのは小学生の頃、お土産に頂いたのを家族みんなで食べたのですが、世の中にこんな美味い菓子があるのかと惚れ惚れしました
以来、いわき地方に行くと「じゃんがら」は外せない土産になりました

当時からすると小さく(私が育ったせいか?)なりましたけどね

投稿: | 2013年6月24日 (月) 17:09

空さんへ

3年前夜ノ森店で買ったのは少し薄くなっていましたが、また元に戻ったような気もします

投稿: 玉井人ひろた | 2013年6月24日 (月) 17:28

へ・え・え・・・まめぶも一度食べたいと思っていますが・・・今年のお正月に、硬い、固い、カッターイおせんべいをお土産にいただきましたが、確か、福島名物・・・って入ってました。なんと言ったか???もう、とっくにお腹の中へ入ったのですが・・・

投稿: 山口ももり | 2013年6月28日 (金) 07:46

山口ももりさんへ

「麦せんべい」ですかね?
それだとしたら、特別おいしいというものでは無かったはずですが、かなり前にテレビの萩本欽一さんがやっていた「欽どこ」に福島市の高校生がレギュラーで出ていて、ちょっとその時にブームにはなりました。

投稿: 玉井人ひろた | 2013年6月28日 (金) 19:44

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 福島県 いわき市の銘菓「じゃんがら」:

« レントゲン兵器?! | トップページ | 毛饅頭という‘妙薬’? »