« 靖国へ放火 | トップページ | 初体験です・・・EV車 »

2013年9月25日 (水)

こんどはパキスタン

今度はパキスタンで大地震が発生しました。

パキスタン、正確に言うと‘イギリス連邦に属する「パキスタン・イスラム共和国」’と言うんだそうですが、その国の内陸の南西部で9月24日(火)に発生したマグニチュード7.7の大地震は、現在分っているだけで死者=238人、負傷者=370人以上、そして震源地に近いバルチスタン州アワランでは家屋の8割以上が倒壊、または損壊、そこは州都クエッタなどの都市部から離れており、周辺では道路や通信手段も寸断されるなど大変な災害になっているようです。

2004年にインド洋スマトラ沖で発生した大地震、津波で多くの死傷者を出したことは記憶に残ることですが、今回のパキスタンの大地震もそれらの余震なのでしょうか?

そのころから日本、中国と東アジアでは大地震が連続している気がしますし、日本でも内陸を震源とした大地震が発生しても不思議ではない気がさせられる今回のパキスタンの大地震です。

日本列島に連動しないことを願いたいですが、こればっかりは‘神のみぞ知る’ですね。

|

« 靖国へ放火 | トップページ | 初体験です・・・EV車 »

コメント

トルコやエジプトやシリア、ヨルダン・・・わが家の相棒は建築畑なもんですからいつでも、建築中の建物を見ては「あれでは、ちょっとした地震でつぶれるでえ。日本ではとても許可がおりひんでえ」って言っていました。実際、高層建築が無事だったことは外国人には驚きだったそうです。今回の大水害も、治水対策があったから無事だった人も多いはずです。日本のこと悪くばっかりいいますけど・・・

投稿: 山口ももり | 2013年9月29日 (日) 11:30

山口ももりさんへ

その通りでしょうね

投稿: 玉井人ひろた | 2013年9月29日 (日) 16:50

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: こんどはパキスタン:

« 靖国へ放火 | トップページ | 初体験です・・・EV車 »