« 雪と格闘の一日、新聞も来ない | トップページ | 車線減少が理解できないドライバー »

2014年2月17日 (月)

大雪3日目

大雪から3日目、少しは道路がましになったろうと買い物に出かけてみました。

Img_2338

Img_2341

そしたら、まだ村内の幹線道路(右のフォト)には田んぼに落ちた車両があったり(3台確認)、吹き溜まりがまだ残っていたりと道幅が狭くなっていました。

その村内より隣接する本宮市内(左のフォト)はひどく、除雪が滞った中心通りは車がやっと通れるくらいの轍を走行するしか無く最悪状態、固まった雪が車体の底をこする音が嫌でした。

已む無く、村内の大型店に向かおうと国道4号線に出たら、こちらもご覧の通りでした

Img_2339

走行スピードは時速30キロでしたが、渋滞にはなっていませんでした。

Img_2340

やっと、村内のスーパーセンター「PLANT5」に着いたら、駐車場の除雪があまりされていないのです。

これは、昨日や一昨日に駐車して出られなくなった車が多くて、除雪機械が動けなかったようです。

酷い圧雪を4WDを活かして走行しましたが、湿った雪はハンドルが取られやすいので大変でした。

そしていざ買い物、パン類は無くなっていましたが、その他は品切れは無く買い物は支障なくできたのですが、それからがもっと大変でした

大雪のため、従業員の過半数が休んでしまったため、30台もあるレジの内、稼働していたのはたったの7~8台、ここはもともと大量(買い物かご2~4個くらい)に買い込む客ばかりなので、会計に時間がかかり長蛇の列となっていたのです。

結局会計が終わったのは約1時間後でした。

ただ、とても足が疲れましたが、ここでも誰も苦情を言うことも無く、ジッと順番を待つ姿はあの震災の時と同じです。

そして並びながら、あちこちでこんなささやきが“微笑みながら”飛び交っていました

「まるで、震災のときみたいだね。でもあの時よりはいいね」

日本人です。

震災経験者達です。

東北人です。

|

« 雪と格闘の一日、新聞も来ない | トップページ | 車線減少が理解できないドライバー »

コメント

おっしゃる通りで、本宮市内の目抜き通りは各戸から出さた雪が山になっていて、道路はところどころ一車線になったりしています。迂回路を確保し通行止めにするなどして、思い切った除雪をしないと交互通行の場所ばかり。そんな状態が雪が自然に解けるまで続きそうです。なんだか、朝の出勤で駅まで行くのが思いやられます。
コンビニなどでも配送が遅れてパンの棚が空になっていました。ホント、震災のときみたいだと思いました。レジで1時間待ちはチョッとイヤになってしまいそうですが、みなさん辛抱強いんですね。

投稿: koji | 2014年2月17日 (月) 22:54

こんにちは~
買い出しご苦労さんでしたw
こちらもバイパスは難なく走れますが、駐車場とか除雪が間に合わないみたいですね~
田舎の家に行く山沿いの歩道は折れた杉の木や竹でひどい状況です。
停電こそなりませんでしたが夫は雪掻きに追われていました。
我が家の方は雪も大分解けました。

投稿: マコ | 2014年2月18日 (火) 11:13

雪害お見舞い申し上げます。早く復旧する事を祈ります。
こんな時不謹慎かもしれませんが、一枚目の写真、ジャンプ台のスキーのレーンと似てますね。ジャンプ団体の銅メダル良かったです。

投稿: 吉田かっちゃん | 2014年2月18日 (火) 15:14

kojiさんへ

本宮町内の方って、雪を道路に出す人が昔多かったのですが、今も目に付くのが気になりました。
 
 
マコさんへ

まだまだ、雪かきは続きそうです。かなり固くなっているのが厄介ですね
 
 
吉田かっちゃんへ

その通りですね。この“レーン”からの右左折が難しいのです。

投稿: 玉井人ひろた | 2014年2月18日 (火) 17:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大雪3日目:

« 雪と格闘の一日、新聞も来ない | トップページ | 車線減少が理解できないドライバー »