« ‘左と右’についての習わし | トップページ | 世界で最低と言われた日本人のマナー・・・が今は »

2014年6月16日 (月)

震度‘3’の謎

きょうは早朝2時に最初の地震、我が村は「震度2」という長い長い揺れが有りました。

そして、3時間後の午前5時過ぎに二度目の地震、こんどは強い揺れが襲いました。私の感覚では「震度4」だと思ったのですが、発表された我が村の震度は「3」でした。

これはいつものことなのですが、我が村は近隣より設置されている地震計の場所が揺れを感知しにくい場所らしく、必ず1段階下に表示されるんです。

今回も、北~東に隣接する二本松市が震度4、南東に隣接する本宮市が震度4、西~南に隣接する郡山市が震度4でした。

つまり周囲全ての市は震度4なのに、それに囲まれた中央に位置する我が村だけが震度3なのです。

Img_2445←は我が家に有る古い振り子時計です。

ちょうど、地震があった時刻にその揺れで止まってしまっていました。

この時計は今まで震度3くらいの揺れでは止ったことが無いのです。

止る場合は、震度4以上の強い揺れです。

お国が設置した地震計の場所ですから、どうしようもないですが、ほんの1~2キロぐらいしか離れていないところと違った数値が出る場所は、適正な場所とは言い難いと思います

|

« ‘左と右’についての習わし | トップページ | 世界で最低と言われた日本人のマナー・・・が今は »

コメント

震度については、時々不思議だと思っていました。
機械の計ることですから、ある程度仕方ないとは思うのですがね~
今回の場合は、なおさら摩訶不思議だと言えますね。

投稿: もうぞう | 2014年6月17日 (火) 19:44

もうぞうさんへ

この地震計というのは、横揺れに強く反応するようで大した自身じゃないと思っても、横揺れが長いと高めに出る傾向が有ります

投稿: 玉井人ひろた | 2014年6月17日 (火) 20:10

あの地震はどう見ても震度4以上だと思いますよ!

投稿: 空 | 2014年6月17日 (火) 20:35

空さんへ

そうですよね

投稿: 玉井人ひろた | 2014年6月17日 (火) 20:41

今でも、震度4・・・たいへんですね。先日京都も震度3、びっくりしました。震源は京都だそうでした。

投稿: 山口ももり | 2014年6月18日 (水) 07:17

山口ももりさんへ

めったには無いです

投稿: 玉井人ひろた | 2014年6月18日 (水) 08:01

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 震度‘3’の謎:

« ‘左と右’についての習わし | トップページ | 世界で最低と言われた日本人のマナー・・・が今は »