« 11 時間後に‘深部体温’を上げる | トップページ | 沖縄には・・基地問題がもう一つ »

2014年11月14日 (金)

カップ焼きそば「U.F.O.」は“UFO”ではない

カップ焼きそばと言えば‘まるか食品’の「ぺヤング焼きそば」が先駆者でしょう。ただ、特売が少なく、あまり価格が下がらないことが多いのが我が地域では常です。
他県ではどうなんでしょうかね?

それに対し、本当に特売が多いカップ焼きそばは、明星食品の『一平ちゃん焼そば』、オタフクソース株式会社とサンヨー食品が共同開発販売している『サッポロ一番 オタフクお好みソース味焼そば』、そして即席ラーメンの先駆である日清食品の『焼きそばU.F.O.』でしょう。

その中でも、ピンクレディーのヒット曲のCMでも有名になった「焼きそばU.F.O.」のネーミングは、あの当時は目新しかった気がします。

その名前の由来は「未確認飛行物体」ではないことを知っているでしょうか?

由来とは↓

  • =うまい
  • =太い
  • =大きい

↑なんだそうです。

 だから、「UFO」じゃなく、三文字の間に「 . 」が入って「U.F.O.」という商標になっているようです。
ただし、上蓋には小さく「Unidentified Flying Object(未確認飛行物体)」の記載もあるようです。

余談ですが、「焼きそばU.F.O.」のソースは当初「おたふくソース」を使用していたのですが、途中から日清が独自ソース生産に切り替えたため、おたふくソース株式会社は業務提携を切られ(この時に味が落ちて売り上げも一時的に落ちた)、そのため同社はサンヨー食品と新たなカップ焼きそばを共同開発した経緯があるそうです。

ところで・・・
日清食品の「よくある質問」のなかに、こんな注意がありました。

カップ即席麺は)『電子レンジ対応の製品』以外は、そのままの容器で電子レンジにかけないでください。
噴きこぼれによる火傷の原因になる恐れがあります。
 

また、フタには電子レンジに使用できないアルミ箔を使用していますので、発火、変形の原因になる恐れがあります。 

調理方法に従い、熱湯で調理してください。 

やむを得ず電子レンジを使用される場合には、必ず電子レンジに対応した器に移し替えてください。

たぶん、多くの人が↑やったことが有るか、考えたことがあるでしょうが、危険ですから説明書通りにやったほうが身のためのようです。

|

« 11 時間後に‘深部体温’を上げる | トップページ | 沖縄には・・基地問題がもう一つ »

コメント

UFOに点があったのは、知っていましたが、本来の意味は知りませんでした。
カップ麺を家庭で食べることは、まずありませんので、電子レンジなんて考えたこともありません。

投稿: もうぞう | 2014年11月16日 (日) 18:36

もうぞうさんへ

わが家も同じです

投稿: 玉井人ひろた | 2014年11月16日 (日) 19:46

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: カップ焼きそば「U.F.O.」は“UFO”ではない:

« 11 時間後に‘深部体温’を上げる | トップページ | 沖縄には・・基地問題がもう一つ »