« 中谷防衛相さんへ | トップページ | PCのルーターが攻撃される? »

2015年6月 1日 (月)

“天候の回復”を待ちわびる

毎日暑く、テレビのお天気担当者は「きょうも天気が良く、あすも晴れでしょう」と、なんの抵抗も無く爽やかな笑顔で、話しています。

しかし、私に言わせればもうすでに50日以上の間に、雨らしい雨は2回ほど、それもちょっとしか降らない状態は‘日照り状態’で、昔なら大飢饉の最悪天候です。

世界でも最も降水量の多い国でもある日本の今の状態で、どこが良い天気なのでしょう?わたしには異常としか感じられません

良い天気とは晴れのことだけを指す言葉じゃないと思います。キャスターの頭が‘能天気’なだけはわかりますが、日本人はもう天候感覚が麻痺しているのでしょうか?

すでに大都市の水がめであるダムも水位が下がっているはずです。

はやくこの異常な気象状態、‘天候の回復’を望みたいです。畑は砂漠状態です

|

« 中谷防衛相さんへ | トップページ | PCのルーターが攻撃される? »

コメント

ははは、失礼。
通常ならば、晴天こそが良い天気なのでしょうけど。
だとするならば、砂漠地帯こそ、雨が降ると良い天気と言うわけでしょうかね?

投稿: もうぞう | 2015年6月 2日 (火) 18:02

もうぞうさんへ

その通りでしょうね。それこそ「命の雨」でしょうね

投稿: 玉井人ひろた | 2015年6月 2日 (火) 18:35

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: “天候の回復”を待ちわびる:

« 中谷防衛相さんへ | トップページ | PCのルーターが攻撃される? »