« タトゥー・刺青 | トップページ | エスカレーターの正しい利用の仕方 »

2015年7月21日 (火)

あと20㎝だった危険

暑い日が続きますが、雨の日が多く草や木々の成長は急激に早くなっています。

きょう、気になっていた出入り口の生け垣の剪定を始めたのですが、ある場所に来たら携帯やスマホとソックリのバイブレーターのような‘ブーブーという音がしたのです。

一瞬、何かとは思っててあは止めたのですが直ぐに再開したとたんです。よく見なれた‘黄色い物体’が飛び出してきたのです。

それは‘殺人蜂’としてもっとも人的被害がある「キイロスズメバチ」でした。聞こえていたのは威嚇の羽音だったのです。

Img_1631

寸でのところで避けて避難してから、改めて生垣部分をみたらまだ小さいですが直径15センチほどになった丸いスズメバチの巣が見えました。

わたしは、この巣の約20㎝のところに手を当て鋏を使っていたことになります。よく襲撃されなかったものだと、あとからゾッとしてしまいました。

巣は、(蝿蚊用の)殺虫スプレーを噴霧し10匹ほどいたスズメバチを駆除してから取り除きました。
昨日は、幼い子を3人も抱えた甥一家がその場所に車を止めていましたが、被害が無くて良かったです。

| |

« タトゥー・刺青 | トップページ | エスカレーターの正しい利用の仕方 »

コメント

殺虫スプレーだと、キイロスズメバチはどのぐらいで運動出来なくなるのでしょうか。射されないように完全防備で臨んだのだとは思いますが、よく退治なさいましたね。

投稿: koji | 2015年7月22日 (水) 00:50

そう言えばこのあたりでは、最近ハチ自体をあまり見かけませんね。
季節的な要因でしょうか?
スズメバチの巣は魅力的ですけどね~

投稿: もうぞう | 2015年7月22日 (水) 05:28

kojiさんへ

半袖のTシャツ姿でした()。
効きは、蝿蚊用はかなり強いので、ものの15秒か20秒ならもう飛べないですよ(蝿より短時間で効果)。


もうぞうさんへ

お近くの果樹や花木があると、人家にも巣を作りますので気を付けてください

投稿: 玉井人ひろた | 2015年7月22日 (水) 08:43

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: あと20㎝だった危険:

« タトゥー・刺青 | トップページ | エスカレーターの正しい利用の仕方 »