« 原発事故、もう一つの弊害 | トップページ | 初霜そして県議選告示 »

2015年11月 4日 (水)

喪中の葉書

来年の新年のあいさつを欠礼するという「喪中葉書」が早くも届きました。

すでに郵便局では年賀はがきが発売されているので、それに合わせた届主の配慮が感じられる時期の葉書だと思います。

でも、11月になったばかりの今はまだ早い気がしますね。

一気に、年末の気分になったきょうでした。

さて、今年は何人から喪中葉書が届くのでしょうか?それにあわせて年賀はがきを買うのは、やはり12月ですね

「年の瀬を 喪中葉書で 知る季節」

| |

« 原発事故、もう一つの弊害 | トップページ | 初霜そして県議選告示 »

コメント

喪中ハガキが届き始めるのは、11月5日過ぎですかね?

ま~11月に入っていれば、OKでしょう。
11月中には届くようにしたいところです。

投稿: もうぞう | 2015年11月 4日 (水) 19:34

もうぞうさんへ

そのくらいがいいのでしょうね。私のところは12月に入ってからが多いです

投稿: 玉井人ひろた | 2015年11月 4日 (水) 19:43

今晩は♪
我が家の郵便受けにも11月に入ったとたん喪中のはがきが1通あり、早いな~と思いました。

投稿: マコ | 2015年11月 4日 (水) 22:16

喪中ハガキが私にも早くも一通きました。「年の瀬を ・・・」いい句ですね。

投稿: 吉田かっちゃん | 2015年11月 5日 (木) 12:26

マコさんへ

やはり、今頃の方も少なくないのですね


吉田かっちゃんへ

どうも、恐縮です(

投稿: 玉井人ひろた | 2015年11月 5日 (木) 13:55

年賀状ねえ・・・もうそろそろ・・止めようかな

投稿: 山口ももり | 2015年11月 6日 (金) 09:05

山口ももりさんへ

わたしもそう思うことが有りますが、元旦に多くの方から年賀が届くのを見ると止められません

投稿: 玉井人ひろた | 2015年11月 6日 (金) 19:06

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 喪中の葉書:

« 原発事故、もう一つの弊害 | トップページ | 初霜そして県議選告示 »