« 屋根の雪 | トップページ | 言葉の妙 »

2017年1月14日 (土)

喜多方ラーメンの味が・・・

福島県の喜多方市で創業約180年の歴史を持つ、みそ・しょうゆ醸造業の老舗で「金忠(かねちゅう)」の名で親しまれた「井上合名会社」が13日までに廃業したという報道が新聞に出ました。

廃業の理由は、やはり原発事故による風評被害で売り上げが落ち込んだことで、なんと70%以上も売り上げが落ち込んでいたそうです。

震災直後の平成23年度には東電に損害賠償の手続きをしたそうですが、翌年の24年度からはその手続きが煩雑であるため行っていなかったようなのです。
会津地方は最初から放射能などの影響が無かった地域なので、よけいに東電への申請書類が複雑だったのだろうと想像します。

問題は、この老舗の醤油を使っていた喜多方ラーメン店なのです。

喜多方ラーメン店は約120軒、その内の3分の1にあたる約40軒が、ここの醤油を味のベースにしていたというのです。

店舗では、他社に醤油を切り替えているそうですが、昔ながらの味を守るラーメン店にとって違った醤油で味が落ちるのは死活問題で、金忠のと同じ味ができるまで在庫でつないだりということです。

たかが醤油、されど醤油ですね。こんなところにも震災被害が出るんだな~。

|

« 屋根の雪 | トップページ | 言葉の妙 »

コメント

こんばんわ。
・「文章」を読んで。
それは、寂しい話ですね。(´・ω・`)ショボーン

投稿: H.K | 2017年1月14日 (土) 21:13

H.Kさんへ

その通りですね

投稿: 玉井人ひろた | 2017年1月15日 (日) 08:11

今はどうなっているかわかりませんが、昔は郡山から喜多方へ行くのに磐越西線新潟行きに乗ると会津若松駅で進行方向が逆になり、機関車が前から最後尾に変わって違う地方へ行くような気がしました。

投稿: ましま | 2017年1月15日 (日) 09:29

ましまさんへ

列車が変った以外は、それほど変わっていないと思います。

投稿: 玉井人ひろた | 2017年1月15日 (日) 09:45

喜多方ラーメンは、メジャーになりましたからね。
大丈夫盛り返すでしょう。

投稿: もうぞう | 2017年1月16日 (月) 17:22

もうぞうさんへ

正確にはどこが影響があったのか不明ですから、なんでもない気もします

投稿: 玉井人ひろた | 2017年1月16日 (月) 19:44

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 喜多方ラーメンの味が・・・:

« 屋根の雪 | トップページ | 言葉の妙 »