« 孤独死には‘定義が無い’ | トップページ | 北朝鮮は・孤立していない »

2017年5月28日 (日)

新車がやってきた

先月下旬に被害を被ったわが家では、妻の車も飛来物で壊れたために出ることになった保険に少し足して新車を買うことになってしまいました。

(金額で)悩みに悩んだ末に妻が選んで買ったのは新型の軽乗用車(日産)でした

Ximg_3090グレードは下からも上からも3番目、つまり余計なもの(オーディオなど)はついていないが、メーカーの新装備はすべて標準でついているというものです。

新装備とは、今流行の「自動ブレーキ」、「アイドリングストップ」、「車庫入れ補助システム」等々です。

私の愛車よりはるかにその装備は凄いです。

特に、運転して驚くのは『アラウンドビューモニター』というバック時の補助システムの映像です。

Photo『アラウンドビューモニター』とは右のがモニター映像ですが、まるで空中からクルマを見ているかのように車の周りが見えるものです。

これは本来は、駐車支援技術ですが、小さな子供などがドアのすぐそばに居た場合見えないという、いわば肉眼での死角が全て見えるという最大の長所に感心してしまいました。

そして、この画面が出るところが面白い

639_dl0000595095←ここです。

ギヤを「R」の位置に入れるとご覧のようにルームミラーにパッと現れるのです。

こういう新技術が装備された代わりに、無くなったのもあります。

一つはスペアータイヤ、これは今まで乗っていた車でもすでに無くなっていました。

今回の車に無くなっていたのは、牽引するときのフック装置です。

これが無くて「けん引」してもらう時にはどうするのか?とディラーに聞いたら、車の後部にある収納ボックスに有ったのです。

曰く、「牽引が必要になったときに装着するようになっていまして、普段は外しておきます」

確かに、めったに使わないものなのでつけておく必要が無いですね。

世の中の進歩には驚かされます。

Img_2763ちなみに、車が来て興味津々だったのは人間だけでなく我が家の猫たち、新車が来た翌朝に車を見たらボンネットから屋根まで、足跡だらけ。

おまけにフロントバンパーには「これはおれのもの」とばかりにマーキング(黄色のおしっこ)がされてありました。

妻は悲鳴でした(

|

« 孤独死には‘定義が無い’ | トップページ | 北朝鮮は・孤立していない »

コメント

こんばんわ。
・「文章」を読んで。
それは良かったですね。

投稿: H.K | 2017年5月28日 (日) 18:08

ご購入、おめでとうございます。
安心度がましてぐっと安全ですね。
スペアータイヤも無しでしたか?

投稿: もうぞう | 2017年5月28日 (日) 19:12

H.Kさんへ

ありがとうございます


もうぞうさんへ

スペアータイヤレスは、10年以上前から多くなってきていますが不安です

投稿: 玉井人ひろた | 2017年5月28日 (日) 20:48

どんどん新しい装備が出て来ますね。自動運転も早いかも・・・。

投稿: 吉田かっちゃん | 2017年5月29日 (月) 11:08

吉田かっちゃんへ

私が運転可能な年代の内にできますかね?

投稿: 玉井人ひろた | 2017年5月29日 (月) 17:41

新車購入おめでとうございます。
新しい装備も色々でいいですね。
最後の方の文章を読んで、笑いました。
猫ちゃん達も新車に興味津々だった
のですね。

投稿: 浜辺の月 | 2017年5月30日 (火) 11:29

浜辺の月さんへ

動物の行動は、面白いです

投稿: 玉井人ひろた | 2017年5月30日 (火) 19:23

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新車がやってきた:

« 孤独死には‘定義が無い’ | トップページ | 北朝鮮は・孤立していない »