« 「君が代」と「パソコン」 | トップページ | 7月22日(土)から »

2017年8月13日 (日)

政治家のスキャンダル

今度は、野田 聖子総務大臣・内閣府特命担当大臣(マイナンバー制度)のスキャンダルが流れ出しました。

贈与税逃れに野田大臣の政治団体や政党支部への寄附として亡き父親である島 稔氏から生前中に総額8000万円の金が同大臣に流れていたというのです。

法的に問題ないそうですが、贈与税にはこんな抜け道があったんだと知り、政治家とはいろいろな手段で金を集めることが可能になっているんだなと驚きました。

|

« 「君が代」と「パソコン」 | トップページ | 7月22日(土)から »

コメント

マイナンバー制度で金がだいぶ動いたそうです。
一般的に政治家、といってもそれは
権力層大物政治家としかいいようのない人たちです。

投稿: あね | 2017年8月14日 (月) 15:15

あねさんへ

利権主義ですよね

投稿: 玉井人ひろた | 2017年8月14日 (月) 18:45

これも「節税」でしょうか?

投稿: もうぞう | 2017年8月15日 (火) 18:52

もうぞうさんへ

法的には問題ないようですから節税になるんでしょうね

投稿: 玉井人ひろた | 2017年8月16日 (水) 08:01

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 政治家のスキャンダル:

« 「君が代」と「パソコン」 | トップページ | 7月22日(土)から »