« 憲法七条には | トップページ | 命の救出 »

2017年9月24日 (日)

立場

「刈上げマン」VS「白髪マン」の罵りあいに 、晋ちゃんマンも乗っていいのでしょうか?

有事のとき、犠牲になるのはそれぞれの国民です。

頭を冷やすきっかけは無いものでしょうか。立場をわきまえた言動を取ることこそ、国のトップ姿だと思います。

|

« 憲法七条には | トップページ | 命の救出 »

コメント

北・アメリカ・ドイツ・フランス・中・ロその他もろもろの首脳。「対話はしなくていい」とわめいているのは晋ちゃんマンだけです。

投稿: ましま | 2017年9月25日 (月) 08:36

ましまさんへ

北朝鮮と国交が多いヨーロッパ諸国と言うこともありましょうが、ヨーロッパと違い戦いの火の粉が最も被りやすい日本の首脳があそこまで言っていいとは思えないです

投稿: 玉井人ひろた | 2017年9月25日 (月) 08:43

一般の国民もでしょうが、国の代表の人は
頭を冷やして代表としての言動を心がけて
欲しいですね。

投稿: 浜辺の月 | 2017年9月25日 (月) 12:43

有言実行が怖いです。

投稿: 吉田かっちゃん | 2017年9月25日 (月) 17:12

浜辺の月さんへ

煽るような報道も危険ですが、一番肝心は政府ですよね

投稿: 玉井人ひろた | 2017年9月25日 (月) 17:12

吉田かっちゃんへ

こういう時の有言実行はダメですね

投稿: 玉井人ひろた | 2017年9月25日 (月) 17:14

まるで子どものけんか。
困ったものですね。
しかし日本も米国の言うなりですね。

投稿: もうぞう | 2017年9月25日 (月) 18:09

もうぞうさんへ

その通りです。韓国の大統領の方が良く見えてきました

投稿: 玉井人ひろた | 2017年9月26日 (火) 08:02

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 立場:

« 憲法七条には | トップページ | 命の救出 »