« トランプ大統領と五十歩百歩 | トップページ | 処方薬とグレープフルーツ »

2017年10月 4日 (水)

レソト王国

タイトルの「レソト王国」と言う国家を知る人は稀でしょう。

この国家は世界で最も小さな国として知られローマ法王が居る「バチカン市国」と同じく、周囲を別の国家に囲まれた中に存在する特殊な国家なのです。

アフリカの最南端、ヘイト問題で話題になった南アフリカ共和国、レソトはこの南アフリカ共和国の内陸に独立して存在する国家なのです。

そして、レソトはカナダやオーストラリアと同じくイギリス連邦に加盟している国家でもあります。

この国家が独立したのが1966年(昭和41)のきょう10月4日なんだそうです。

面積は、福島県と岩手県を足した面積より少し広いくらい、人口は福島県(210万人)より下回る180万に程(さらに減少中)になります。

ところが、現在、世界で最も寿命が短い国家としてWHOが対策を取っている国家なんだそうで、なんとその寿命は30歳代といいますから驚きを越します。

要因は最近は騒がれることが無くなった「H I V感染」の激増(国民の約1/4がHIV感染者)だそうです。

国難とはこいうのを言うのでしょうね。日本は国難解散を断行し、与野党やマスコミで大騒ぎですが、なんとものんきな国難でありましょうか。

|

« トランプ大統領と五十歩百歩 | トップページ | 処方薬とグレープフルーツ »

コメント

王国ですね。日本を含め昔は「王国」というより、今の県単位のような部族社会で、今でもイスラム圏をはじめ近代国家にほど遠いエリアがあるようです。

投稿: ましま | 2017年10月 5日 (木) 10:06

知りませんでした。(^_^;)

投稿: 吉田かっちゃん | 2017年10月 5日 (木) 11:13

ましまさんへ

皆同じようにはならないと思いますが、格差は凄いです


吉田かっちゃんへ

知らない国家が多いです

投稿: 玉井人ひろた | 2017年10月 5日 (木) 17:15

スペインのカタルーニャ州?が独立するとか出来ないとか?
もめていますね。
一時、佐渡島独立の噂?が話題になったこともありました。

投稿: もうぞう | 2017年10月 7日 (土) 19:08

もうぞうさんへ

沖縄にもその話がありますよね

投稿: 玉井人ひろた | 2017年10月 8日 (日) 08:01

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: レソト王国:

« トランプ大統領と五十歩百歩 | トップページ | 処方薬とグレープフルーツ »