« 日本百低山、そして 三百名山 | トップページ | スーパーカブと中国 »

2017年11月 2日 (木)

SERIAL KILLER

犯罪国家でもあるアメリカでは、連続殺人魔のことを「シリアルキラー」と呼びます。

アメリカの人気ドラマと言ったらFBIの活躍を描いたストーリーが一番で、多くのドラマが制作されています。

その多くに「シリアルキラー」というのが登場してきます。

その動機も多種多様、「殺人そのもの性的快楽になる」とか、多くが「快楽、興奮」という麻薬のような精神状態を感じる人間が起こすことが多いとされます。

つまり、連続殺人をする人も普通の人であり、単なる趣味嗜好で殺人を行う人が存在しているということです。

神奈川県座間市で見つかった日本版のシリアルキラー事件、日本人もそう言う思考を有する人々が増えつつあるのかもしれません。

あまりにも異常犯罪なので、日本では犯人は精神鑑定が行われるんでしょうが、‘精神鑑定⇒異常なら無罪’などという考え方やしくみは再考し、改める時期になってきたのではないでしょうか?

警察庁を始めとする司法などの国家機関ではこういう事案に真摯に向き合い、謙虚に論議してもらいたいです。

|

« 日本百低山、そして 三百名山 | トップページ | スーパーカブと中国 »

コメント

今回、無罪になる可能性は、ほぼ0%だと思いますが、こんな犯人でも弁護士が付きますからね。
無罪を主張する可能性もあります。

投稿: もうぞう | 2017年11月 2日 (木) 19:15

もうぞうさんへ

無罪、主張するんでしょうね

投稿: 玉井人ひろた | 2017年11月 2日 (木) 20:39

いくらなんでも無罪はありえないですよ。
なんといっても9人もの猟奇殺人ですから。

それにしても、このような人間を生み出した社会も
恐ろしい。一度精神的にも肉体的にも自分は殺された、
と思う人間が猟奇に走ったとしか言いようがありません。
あたしゃ、無期懲役が適当かと・・・。

投稿: あね | 2017年11月 4日 (土) 10:19

あねさんへ

人数だけなら「死刑」相当ですよね

投稿: 玉井人ひろた | 2017年11月 4日 (土) 16:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: SERIAL KILLER:

« 日本百低山、そして 三百名山 | トップページ | スーパーカブと中国 »