« カセットボンベにご用心 | トップページ | 全国高校駅伝 »

2017年12月25日 (月)

ヒトフタマルハチ

日本では12月に起った歴史上の出来事と言えば極月(師走)十四日の「忠臣蔵」です。

しかし、アメリカでは12月の大きな出来事と言うと現地時間12月7日(日本時間12月8日)に日本海軍がハワイ・オアフ島・真珠湾のアメリカ軍基地を奇襲攻撃(急襲攻撃)し、3年と6箇月に及ぶ太平洋戦争(大東亜戦争対米英戦)の開戦となった「真珠湾攻撃」の日になるようです。

さて、この攻撃開始に際し日本軍が使った暗号文といえば、あの有名な「「ニイタカヤマノボレ ヒトフタマルハチ」でしょう。
後文の「ヒトフタマルハチ」とは「1208」という数字の軍隊言葉ですが、気になるのは「ニイタカヤマ・・・」でしょう。

戦前まで、日本の小学校の教科書にはこう書かれていたそうです

日本一高い山は「新高山」、日本一美しいのは「富士山」

戦前の日本では日本一高い山は富士山ではなく、当時は日本領土で「高山とか高砂国」と呼称したようですが、台湾に在る最も高い山が「新高山(にいたかやま)」だったのです。

現在は本来の名前である「玉山」になったそうですが、その高さは「3997m」もある高山です。

つまり、「ニイタカヤマノボレ」とは、最も困難な高い山を登り始めるという、当時の日本政府の決死の覚悟の表れも含まれていたと考えるは当たらずとも遠からず、というより間違いない気がします。

そんな忌まわしい歴史が、現在の日本に作られないことを祈りたいです。

| |

« カセットボンベにご用心 | トップページ | 全国高校駅伝 »

コメント

高砂族(原住民)の少女の美談が教科書に載っていました。台湾航路を代表する船は高砂丸です。呉清源など、囲碁の神様がいたことは戦後知りました。

投稿: ましま | 2017年12月26日 (火) 09:26

ましまさんへ

本来は「タカサング」というような発音なのだそうですが、「高砂」に音が近いので当てたようですね

投稿: 玉井人ひろた | 2017年12月26日 (火) 15:06

「歴史は繰り返す」と言いますが繰り返して欲しくない歴史の一つですね。

投稿: 吉田かっちゃん | 2017年12月26日 (火) 15:42

玉井人ひろたさまには、遠く及びませんが、自分では結構博学だと思っています。
でもこの件はまったく知りませんでした。
勉強になります。

投稿: もうぞう | 2017年12月26日 (火) 18:59

吉田かっちゃんへ

絶対に繰り返してほしくないのですが、何千年も前から繰り返しているのも人類なんですよね


もうぞうさんへ

そうでしたか。知っていると思っていました

投稿: 玉井人ひろた | 2017年12月26日 (火) 19:14

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ヒトフタマルハチ:

« カセットボンベにご用心 | トップページ | 全国高校駅伝 »