« コピー用紙  『 坪量 (g/㎡)』  裏移り | トップページ | ‘ナイラ’ vs 「 貴 」、そして消えたビール瓶 »

2017年12月 7日 (木)

きょうは‘大雪’と書いて

日本語には同じ漢字なのに読み方で意味が変わるものが、非常に多いです。

タイトルの「大雪」もその一つで、これを「おおゆき」と読んでしまうと単なる気象現象になってしまいますが、これを「たいせつ」と読むと‘二十四節気’の一つとなってしまいます。

本日は、その二十四節気のほうの「大雪(たいせつ)」にあたります。

太陽黄径255度、小雪から数えて15日目ごろを指す言葉ですが、意味は、山岳だけでなく、平野にも降雪のある時節であることを知らせ、本格的な冬の寒さへの対策喚起となるのでしょう。

確かに日差しは暖かな日でしたが、風の冷たさはなかなかのものでしたし、ちょっとだけ年の瀬の気分が出てきた思いの日でした。

ただ、旧暦ではまだ10月の20日なんですね。

|

« コピー用紙  『 坪量 (g/㎡)』  裏移り | トップページ | ‘ナイラ’ vs 「 貴 」、そして消えたビール瓶 »

コメント

日本語の読み方の難しさがここにも出て来ますね。読み方が”たいせつ”なんですね。

投稿: 吉田かっちゃん | 2017年12月 8日 (金) 10:03

吉田かっちゃんへ

うまいですねえ(

投稿: 玉井人ひろた | 2017年12月 8日 (金) 16:18

いつもながらの明解説ですが、今回は吉田かっちゃんさんが、一枚上手でしたね。

投稿: もうぞう | 2017年12月 8日 (金) 19:07

もうぞうさんへ

仰る通りです

投稿: 玉井人ひろた | 2017年12月 8日 (金) 19:33

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: きょうは‘大雪’と書いて:

» 大詔奉戴日 [反戦塾]
12月8日と来れば、「大詔奉戴日」がピンとくるのは、後期高齢者だけになってしまった。昨日は「大雪」。反射的にカレンダーを見たが、そんなことは書いてない。その代わ [続きを読む]

受信: 2017年12月 8日 (金) 09:30

« コピー用紙  『 坪量 (g/㎡)』  裏移り | トップページ | ‘ナイラ’ vs 「 貴 」、そして消えたビール瓶 »