« 「12月9日」が旧暦ならば・・・慶応vs明治 | トップページ | 大東建託  殴打事件 »

2017年12月10日 (日)

原発事故は新たな段階

原発事故は新たな段階になってきた感があります。ただ、その段階が醜悪です

東電への損害賠償詐偽、国への補助金詐欺、逮捕者や企業の名が次から次と新聞紙面に掲載されます。

世の中、悪知恵が働くやつはいるものだと感心してしまいます

|

« 「12月9日」が旧暦ならば・・・慶応vs明治 | トップページ | 大東建託  殴打事件 »

コメント

こんばんわ。
この問題は、永久に解決が出来そうにも無い見たいですね。

投稿: H.K | 2017年12月10日 (日) 21:31

H.Kさんへ

どちらの問題でしょう?詐偽、原発

投稿: 玉井人ひろた | 2017年12月11日 (月) 07:58

新聞やテレビに不正や疑惑の報道が無い日はありません。国のトップの森友・加計問題、日産・スバルの不正完成検査問題、神戸製鋼や東レの検査データ不正問題・・・築き上げてきた高い技術力と信頼を世界的に無くしてしまうような問題ばかり。ウンザリしているところに、今度はゼネコンのリニア不正疑惑。
聖書時代から、いやそれより前から嘘や誤魔化しはあったでしょうが、現代は可愛げの無い大がかりなものばかりが次々と明らかになってきてイヤになります。正直者が馬鹿を見ない世の中は、いつになってもやってこないのでしょうか。

投稿: koji | 2017年12月12日 (火) 10:17

kojiさんへ

仰る通りです。たぶん、人間界からは永久に無くならないのでしょう

投稿: 玉井人ひろた | 2017年12月12日 (火) 16:19

ほんと困ったモノですね。刑がゆるい?

投稿: もうぞう | 2017年12月12日 (火) 19:41

もうぞうさんへ

刑のゆるさではないと思います

投稿: 玉井人ひろた | 2017年12月13日 (水) 08:09

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 原発事故は新たな段階:

« 「12月9日」が旧暦ならば・・・慶応vs明治 | トップページ | 大東建託  殴打事件 »