« 平成の“35年”の免許証 | トップページ | カセットボンベにご用心 »

2017年12月23日 (土)

あれから10年

今から10年前に住宅の法律が変って、個人住宅にも火災報知器の義務箇所ができてしまいました。

我が家では地元消防団らが販売したものを買いました

Photo←がそれですが、この中にセットされている電池の寿命は10年、つまり今月いっぱいで電池寿命が切れることになります。

この機種は、電池切れになるとそれを知らせる電子音が鳴るらしいのです。

つまり、来年早々に鳴り始める可能性があるわけです。

早々に、電池を交換しようとメーカーを確認しネットで調べたら・・・

なんと、このメーカーは4年前に合併し、別会社になっていました。

電池ももまた三洋電機で、パナソニックに替わってしまっているメーカーでした。それに、その時の団員はすでに退団しているのでした。

そこで、これ用の電池を見つけるのにかなり苦労する羽目になり、通販サイト楽天でやっと見つけました。

10年電池は便利なようで、100年と言う年月がネックになる不便さがあるんですね。

| |

« 平成の“35年”の免許証 | トップページ | カセットボンベにご用心 »

コメント

今晩は☆彡
我が家のもそろそろです。
設置したのは同じマンションの方なので
近いうちお知らせあるかしら?

投稿: マコ | 2017年12月23日 (土) 21:55

マコさんへ

事前の確認をお勧めします

投稿: 玉井人ひろた | 2017年12月24日 (日) 07:57

我が家のは、単三形ですよ。2本入ります。
寿命は短いでしょうけど。

投稿: もうぞう | 2017年12月25日 (月) 17:57

もうぞうさんへ

そのほうが経済的かもしれませんね

投稿: 玉井人ひろた | 2017年12月25日 (月) 18:32

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: あれから10年:

« 平成の“35年”の免許証 | トップページ | カセットボンベにご用心 »