« 雪道の歩き方・・・ | トップページ | 氷柱と書いてツララ »

2018年1月25日 (木)

逆さウェーブ

寒波は、時に独特の自然現象を見せてくれるものです

Img_3237
屋根に積もった雪が、少しづつ滑ってきた結果生まれる雪(厚さ30cmほど)の形状です。

まるで波が逆さまになったようです。

でも、ボ~っと見上げていると落下の直撃を受けることが有ります。屋根との接地面や先端は氷ですから危険です。

ただ、落ちた瞬間にはねた水や雪が足に架かることは有りますが、頭からあたった人を見たことは無いですね。

|

« 雪道の歩き方・・・ | トップページ | 氷柱と書いてツララ »

コメント

校庭の鉄棒に積もった雪で鉄棒が曲がった話を聞いたことがありますが雪国以外の人は「ウソでしょう」と言いそうです。

投稿: ましま | 2018年1月26日 (金) 10:00

浮き世絵などでよく見る“浪裏”のようです。
サーフィンなどをする方なら、さしずめ“パイプライン”といったところでしょう。
こんな光景を見るのはいったいいつの時以来なのでしょう。
わが家では大きなツララが成長していました。重みで雨樋が壊れそうなので、もう少し成長をみたかったのですが落としました。それにしても寒さが続きますね。

投稿: koji | 2018年1月26日 (金) 10:59

ヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ
まるで北海道みたいだわ!
ウチは古いMSの最上段の5階ですから
ベランダを見ると屋根から
こんな感じで雪庇が垂れています
それでね。
時々 ドッカ~ンって
カミナリが落ちたかみたいに
ベランダの鉄の柵にブチ当たり一階の庭に
落下
ウチはいいけど 
一階の住人は生きた心地しないですよねぇ~

投稿: Pee | 2018年1月26日 (金) 11:18

ましまさんへ

雪質にもよりますが、鉄棒はさすがに見たことは無いです


kojiさんへ

じつはこの場所は毎年・毎回こういう状態になります。


Peeさんへ

鉄柵にあたると、すごい音になりますよね、この屋根の下にも鉄柵が在り響きます

投稿: 玉井人ひろた | 2018年1月26日 (金) 14:56

「芸術」ですね!

投稿: 吉田かっちゃん | 2018年1月26日 (金) 16:30

吉田かっちゃんへ

自然は、いろんな意味で凄いです

投稿: 玉井人ひろた | 2018年1月26日 (金) 20:42

時々目にすることがあります。

雪が屋根から落下して人を直撃。
亡くなった人が、希にいますよ。

投稿: もうぞう | 2018年1月27日 (土) 18:58

もうぞうさんへ

この下に行くたびに、妻に「あぶない」と脅かされています

投稿: 玉井人ひろた | 2018年1月27日 (土) 19:13

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 逆さウェーブ:

« 雪道の歩き方・・・ | トップページ | 氷柱と書いてツララ »