« 電力会社の社員 | トップページ | アイドリングストップ »

2018年1月29日 (月)

今日と明日

1月29日のきょうは、日本史上に残る出来事があった日です。それが↓

昭和基地開設記念日

日本の南極観測隊が南極・オングル島への上陸に成功し、「昭和基地」を開設したのが昭和32年(1957)の1月29日だったのです。

この年から翌年にかけては「国際地球観測年」で、南極大陸には日本を始め12か国による観測網が敷かれ現在に至ります。

極寒の南極では、各国が争いも無く助け合って観測をしているその姿こそ「平和」というものの姿ではないか?

そんなことも考えさせる記念日のように感じます。

そして・・・
明日も日本史上に残る‘あの’出来事が有りました。
明日の1月30日は旧暦の「極月(師走)十四日」、つまり赤穂浪士討ち入りが起った日になります。

そう考えれば、寒波で大騒ぎしている東京に雪が積もっても、なんの不思議もない季節なんですね。

|

« 電力会社の社員 | トップページ | アイドリングストップ »

コメント

「昭和基地開設記念日」なんですね。

投稿: 吉田かっちゃん | 2018年1月30日 (火) 12:37

吉田かっちゃんへ

そうだったようです

投稿: 玉井人ひろた | 2018年1月30日 (火) 19:04

討ち入りは、12月14日とされており、新暦で表すことが多いですよね。
盲点でした。
たしかに雪も降るわけですね。

投稿: もうぞう | 2018年1月30日 (火) 19:11

もうぞうさんへ

降るわけですよね。佐渡は大変ですね

投稿: 玉井人ひろた | 2018年1月30日 (火) 20:41

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今日と明日:

« 電力会社の社員 | トップページ | アイドリングストップ »