« 知らないうちに・・再生事業 | トップページ | 左とん平さんと我が村 »

2018年2月25日 (日)

1億円

日本実業団陸上競技連合では、世界に対抗するマラソンランナーを育成するために2015年に「日本記録を出した選手に1億円、さらにコーチ監督に5000万円の報奨金を出す」ということを発表し話題になりました。

しかしながら、その条件を満たす「日本新記録更新↓」の選手は出てこなかったのでした。

  • 男子マラソン
    高岡寿成選手=2時間6分16秒(2002年)
  • 女子マラソン
    野口みずき選手=2時間19分12(2005年)

それが今日行われた東京マラソン2018で、箱根駅伝では東洋大のエースで現在はホンダに所属する設楽悠太選手が‘時間11秒’の日本新記録でゴールしたそうですね。

ついに日本記録が更新されました。これによって設楽悠選手には1億円、監督・チームには5000万円が日本実業団陸上競技連合から贈られるようです。

素晴らしいことですが、それでも今回の東京マラソンで設楽選手は2位で、1位のディクソン・チュンバ(ケニア)の2時間5分30秒からは40秒以上も離れているわけですから、世界との差はまだまだ大きい気がします。

暑いときに行われるようになった夏季オリンピック、それに対し北海道マラソンを除き、涼しい時にしかやらない日本国内のマラソンレースとのギャップ、根本的に考え方を変えるべきではないでしょうかね

| |

« 知らないうちに・・再生事業 | トップページ | 左とん平さんと我が村 »

コメント

こんばんわ。
・「文章」を読んで。
確かに、設楽選手は、日本新記録を出しましたね。
ただ、これで世界選手(特に、アフリカ勢)に、勝てるかどうかが大きな課題になりそうですね。

投稿: H.K | 2018年2月25日 (日) 21:23

H.Kさんへ

その通りですね

投稿: 玉井人ひろた | 2018年2月26日 (月) 09:07

これ以外にも東京マラソンから賞金が出るそうですね、2位の賞金と新記録の賞金で計900万とか?

凄いですね設楽選手、頑張ったご褒美に自分の為に遣って欲しいものです。

投稿: JACKS | 2018年2月26日 (月) 10:25

JACKSさんへ

最後は、自分自身ですからね。

投稿: 玉井人ひろた | 2018年2月26日 (月) 13:28

ほんとですね。
オリンピックは夏の暑いとき。
代表に選ばれるのは、光栄なことですが、本当は走るのがイヤでしょうね。

投稿: もうぞう | 2018年2月26日 (月) 18:09

もうぞうさんへ

「オリンピックは秋に戻して」という声が上がるのも無理からぬことと思います

投稿: 玉井人ひろた | 2018年2月26日 (月) 21:29

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 1億円:

« 知らないうちに・・再生事業 | トップページ | 左とん平さんと我が村 »