« 復興住宅での‘孤独死’が急増 | トップページ | 申し込み完了? »

2018年3月 8日 (木)

高齢になって免許更新を忘れたら

運転免許証の有効期限は、更新年の誕生日から1ヶ月後になりますが、うっかり更新を忘れて免許証が失効したとしても再取得することが可能です。

その再取得も早ければ早いほど、試験が免除になるなどの救済制度が設けられています。

  • 失効から「6ヶ月以内
    学科試験…免除
    技能試験…免除
    (※所定の講習と適性検査は有り
     
  • 失効から「6ヶ月超~1年以内」
    学科試験…仮免許試験のみ免除
    技能試験…仮免許試験のみ免除
    (※所定の講習と適性検査は有り

    特 例
    海外旅行、海外勤務、入院(疾病)等のやむを得ない理由で後進ができなかった場合の再取得
    失効から「6ヶ月超~3年以内
    学科試験…免除
    技能試験…免除
    (※所定の講習と適性検査は有り

ようするに、更新有効期間を過ぎても‘半年以内’(誕生日から7ヶ月以内)なら更新時と同じく免許証が取得できるということです。

言い換えれば、それを越してしまえば、特に1年を越してしまえばまた最初から全てやり直しと言うことになるわけです。
さらに、高齢での免許取得は不可能といえましょう。

わたしの知り合いの75歳以上の高齢者の方で、それをやってしまった人がいます。それも、更新を忘れたまま1年以上もこしてしまっていたのです。

75歳以上は高齢者講習が義務付けられているので公安からの連絡は更新満了日から約190日前(6ヶ月と10日前)には来ていたはずなんですがね。

それに私の母のときに経験したんですが、更新をしないでいると4~5ヶ月ぐらいに公安員会から「更新日を忘れていませんか?」という確認連絡の電話が来ていたはずなんですよね。

まさか「71歳以上有効期間=3年」というのを「5年」と勘違いしていたのではないと思いますが、気の毒です。

ただ、年代のせいもあり自動車学校もまともに出ていないので、その運転は危険そのもののでしたので、免許返納の良い時期でもあった気がします。

私の母がそうでしたように、とうぶんは不便で落胆は大きいしょうが、今では「年を取っての運手はやらない方がいい」と返納を進めるようになったように、その内に慣れるでしょう。

|

« 復興住宅での‘孤独死’が急増 | トップページ | 申し込み完了? »

コメント

気の毒と言えば気の毒ですが、更新期日を忘れていた?その前後と途中に通知などがあってもです。
こうなると申し訳ないですが、運転は控えた方が良いと思いますよ、いつか事故などを起こす可能性が高いかな?

投稿: JACKS | 2018年3月 9日 (金) 07:16

JACKSさんへ

度忘れと言うのもありますが、わたしも同感です

投稿: 玉井人ひろた | 2018年3月 9日 (金) 07:51

高齢70歳以上は、自動車学校での講習と警察での更新手続きの2本立てです。
75歳以上になると、さらに認知症の簡易テストもありますからね~

投稿: もうぞう | 2018年3月 9日 (金) 19:03

もうぞうさんへ

再取得は無理ですよね

投稿: 玉井人ひろた | 2018年3月 9日 (金) 19:39

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 高齢になって免許更新を忘れたら:

« 復興住宅での‘孤独死’が急増 | トップページ | 申し込み完了? »