« 風音が近い | トップページ | コスモスは秋の花のはず »

2018年6月23日 (土)

小さな兄弟とブラックポルシェ

きょう、いつもの農家の店に種を買いに行ったら目的のものが少し季節がずれたため無くて、ちょっと遠いところまで探しに行きました。

そしたら、欲しいものがちょうど有り買うことができてホッとして店外の自販機で缶コーヒーを買おうとしたら、その自販機の前でお兄ちゃんは小学1~2年生ぐらいで弟は5歳ぐらいの幼い兄弟が小さな体を並べて何やらやっていたのでした。

傍に行くと、お兄ちゃんが100円を投入したのですが、欲しいのが130円で「これじゃ買えねぇじゃん」とつぶやきが聞こえてきました。

お兄ちゃんが「二人のお金を足して1本買おうか?」と言うのですが、弟はただ飲みたいのが欲しいだけなので、お兄ちゃんは一人悩んでいたのです。

私が幼いころに妹と同じことがあったことを思いだし、思わず‘30円を出してやろうか’と思ったのです。

でも、一生懸命考えているお兄ちゃんの姿を見て、「邪魔しちゃいけない」と思いと止りました。

結局、弟には欲しいものを買ってやり、お兄ちゃん自身は一番安い水(ミネラルウォーター)を買っていきました。
その水のボタンも高い位置に在り、小さなお兄ちゃんはジャップしてボタンを押して買っていきました。

なんとも暖かな気持ちになって帰路に着いたのですが、そんときにとんでもないドライバーに出くわしてしまいました。

道路は片側2車線の国道4号線、土曜の夕方近くということで交通量は渋滞はしていませんがかなりの量でした。

私は走行車線を約65㌔ぐらいで走行していたのですが、わたしの後方の2台目の黒い車が激しく煽り運転をしているのがバックミラーで判りました。

煽られても、前にも車が繫がっているし無視していましたら、信号待ちしたときにどこをどうすり抜けたのか?追い越し車線の車を抜け、右折車線を走行し、追い越し車線の先頭で止まっていた車の前に出て斜めに止ったのです。

そこで、やっと車種が‘黒のポルシェ’であることが判りました

そのポルシェは、信号が変ると、激しくタイヤを鳴らして猛スピードで発進していきました。

信号待ちしていた多くのドライバーが思ったはずです。「バカ野郎だ。あいつは」と・・

幼い兄弟でほんわかした気持ちが、“ブラックポルシェ”のために台無しになってしまいました。

|

« 風音が近い | トップページ | コスモスは秋の花のはず »

コメント

こんばんは、玉井人ひろたさん。
ブラックポルシェは、残念な大人ですね。
幼い兄弟、特にお兄ちゃんは、一生懸命
考えていて、考えて考えて弟には欲しい物を
自分はミネラルウォーターを買うという選択を
するのを見守ってあげた玉井人ひろたさんは
偉いな~と思います。
勿論その兄弟のお兄ちゃんも偉いのですが、
大人はそんな時安易に手助けしたり、お金を
出してあげたりすることも多々あって、
よくよく見守って上げることは大事だと思います。
その幼い兄弟のお兄ちゃんが一生懸命考えると
いう事はとても大事ですから、玉井人ひろたさんは
賢明だったと思います。

投稿: 浜辺の月 | 2018年6月24日 (日) 01:29

浜辺の月さんへ

その子らが、もっと悲しい様子をしていたらわかりませんが、賢そうなお兄ちゃんだったので踏みとどまりました。
それに引き替え、馬鹿なドライバーです

投稿: 玉井人ひろた | 2018年6月24日 (日) 04:21

注目されたい人種なんでしょうね。
でもそのようなクルマに乗る人は、一層の品格が求められます。

投稿: もうぞう | 2018年6月25日 (月) 18:15

もうぞうさんへ

本人はとても注目されたと思っているのかもしれません。
蔑視なのにね。

投稿: 玉井人ひろた | 2018年6月25日 (月) 20:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 小さな兄弟とブラックポルシェ:

« 風音が近い | トップページ | コスモスは秋の花のはず »