« 屋根にごみ | トップページ | 山でも犠牲者 »

2019年10月26日 (土)

北朝鮮制裁決議に違反する日本

昨夜の報道番組を視ていて、驚きました。

国連では北朝鮮に対する制裁が決議され、各国がそれに準じて行動を行っていますが、韓国やロシアによる「セドリ」などの国連違反行為が行われているらしいことが報道されています。

そしたら、違反行為にあたることを日本政府も行っているというのです。

 北朝鮮産の石炭を積むなどして、制裁決議違反の疑いで韓国政府では入港禁止措置を行っている船舶会社の貨物船を、日本では(事実を承知しながら)入港を認めているというのです。
その数、確認されているだけで5~6船以上あるんだそうです。

このことについて、菅官房長官は記者会見で聞かれこう答えています。↓

指摘されている船舶が韓国政府による入港禁止措置以降も、わが国の港に入港していることは把握している。
入港した際には日本国内の関係法令に基づき、関係省庁が連携して立ち入り検査などを実施しているが、これまでに北朝鮮産石炭の運搬や国内法に違反する事実は確認されていないと報告を受けている」

つまり、「国連で制裁決議はされたが、それに適応する国内法が日本には無いので制裁は制限がある(できない)」というのが、現在の日本の状況なのだそうです。
一生懸命監視している、海上保安庁や自衛隊は無駄骨を折っているようなのです。

野党からこれについての指摘を受け、当時の河野外務大臣は「法整備を検討いたします」と答弁していますが、その後安倍政権では全く発議も検討も始まっていません。

それが現状なのです。

理由としては‘安倍総理による日朝首脳会談の実現の前には法整備は障害になるかもしれない?’という判断が安倍政権にはあるのではないか?という話も番組内で語られました。

なんなんだ?日本政府、安倍政権。

|

« 屋根にごみ | トップページ | 山でも犠牲者 »

コメント

もしかしたら、トランプにいちいちお伺いをたてているのかもしれません。

投稿: ましま | 2019年10月27日 (日) 08:59

ましまさんへ

それは十分に考えられます

投稿: 玉井人ひろた | 2019年10月27日 (日) 09:32

先回の漁船の時も、救助した乗組員を帰してしまった。
このことについて批判が出ましたが、法的には難しいのだそうですね。
某国だったら射撃してでも逃がさないのかな~
なんて思いましたがね~

投稿: もうぞう | 2019年10月28日 (月) 07:31

もうぞうさんへ

おっしゃる通りですね

投稿: 玉井人ひろた | 2019年10月28日 (月) 07:50

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 屋根にごみ | トップページ | 山でも犠牲者 »