« 地獄絵図の牛舎 | トップページ | ボランティアの 偏りが判明 »

2019年10月30日 (水)

19分の9

台風19号の被害がまだ生々しい県内で、明日31日に福島県議会議員選挙が告示されます。

県内の選挙区が新たになり、19選挙区になってからは初めての選挙ですが、選挙どころではない、どちらかというと邪魔だと思っている被災者や関係者の人々のところへ選挙カーを連ねて行って何を訴えるのか、各候補者頭を痛めているようです。

ただし、今回の選挙は19選挙区の内、9選挙区では無投票(史上最多)になることがほぼ確実で、私が属する選挙区(本宮市・安達郡)も無投票らしく選挙運動は無しになったようです。

被害の酷かった一つでもある本宮市は無投票になって、候補者も市役所職員も安どしていることでしょう。

|

« 地獄絵図の牛舎 | トップページ | ボランティアの 偏りが判明 »

コメント

地方議会選挙は、首長によいしょする人で決まり、ということが多いようです。最初はそうでなくてもだんだんそうなっていく。

投稿: ましま | 2019年10月31日 (木) 10:37

ましまさんへ

それは、当たっている気がします

投稿: 玉井人ひろた | 2019年10月31日 (木) 14:11

仕方ないでしょう。
でもまだ半分は選挙戦ですか?
これはこれで大変なことですね。
運動を自粛しても態勢に影響はないと思うのですが。

投稿: もうぞう | 2019年11月 2日 (土) 19:09

もうぞうさんへ

仕事ぶりが見えない県議、関心はどうしても低くなります

投稿: 玉井人ひろた | 2019年11月 2日 (土) 20:26

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 地獄絵図の牛舎 | トップページ | ボランティアの 偏りが判明 »