« 自主避難の高校生のスピーチ | トップページ | 脱線事故 »

2019年11月27日 (水)

フォントを変えてみた

今年、ココログは大幅なメンテナンスを行い、その結果多くのトラブルが発生しました。

その後、発生したトラブルは順次修正されていったのですが、一つのトラブルを修正すると別のトラブルが発生するというネズミたたきみたいな状況が頻発し、それはいまだに多くが「調査中」となっています。

私もコメントが表示されないトラブルが発生していましたが、今週になってそれは直りました。

それとは別にメンテナンス後から気になっていたのは、トラブルではないのですがブログ本文の文字です。

わたしのは本文の文字は標準よりやや大きめには設定していますが、メンテ終了からさらに大きくなった感じがしていたのです。

さらに、大き目に感じながらもなんともちらつく感じが有り目が疲れやすく感じていたのです。

そこで、今まで主に使っていた書体はゴシックだったのですが、それを全て「Arial」という書体に変更しました。

この書体は漢字を太字にすると潰れ字になる欠点はありますが、私としては見やすくなったと思っています。
ただ、他からはどんなふうに見え感じられているのでしょうか?

ご意見を拝聴したいものです。

|

« 自主避難の高校生のスピーチ | トップページ | 脱線事故 »

コメント

フォントは解りかねますが、フォントサイズはかなり大きく表示されます。
標準で11ポイントでしたけど。

投稿: もうぞう | 2019年11月27日 (水) 19:17

もうぞうさんへ

設定の本文の大きさを「中」にしています。

投稿: 玉井人ひろた | 2019年11月27日 (水) 19:34

myブログでは、下書きにmsのワードを使い、ココログ作成画面にコピペし、さらに太字化していましたが、最近太字化しない方が見やすいという評価をいただきました。
当初は、細字のままでは見にくく、太字化したのですが、ココログの方で勝手に仕様を変化させているのか、まだ発展途中といった現象がよく見られます。

投稿: ましま | 2019年12月 1日 (日) 20:10

ましまさんへ

メンテナンス後に、文章のフォントは前と同じなのに感じが明らかに変わりましたよね。

投稿: 玉井人ひろた | 2019年12月 1日 (日) 20:53

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 自主避難の高校生のスピーチ | トップページ | 脱線事故 »