« 刑務所に戻りたかった・・ | トップページ | レジ袋有料化スタート」という記事を・・ »

2020年7月 2日 (木)

改正道交法施行日、とっても長く感じた2km

7月1日から道路交通法が改正・施行され、今まで放棄に無かった「煽り運転」に対し「妨害運転罪」として取り締まりが可能となりました。

改正後は、あおり運転の定義として、下記の10項目が定められた。

  1. 通行区分(左側通行)違反
  2. 車間距離を詰める(威嚇煽り行為)
  3. 急ブレーキをかける
  4. 不必要なクラクション
  5. 急な進路変更(割込み)
  6. ハイビーム威嚇の継続行為
  7. 乱暴な追越し
  8. 左からの危険な追越し(左追越)
  9. 幅寄せや蛇行運転
  10. 高速道路での最低速度違反や駐停車(進路妨害)

上記の項目に該当した場合は「妨害運転」にとなり、刑事処分では、3年以下の懲役または50万円以下の罰金。
違反点数は25点=即免許取り消し、欠格期間は2年(処分歴がある場合は、5年まで延長)。

また、高速道路上で相手のクルマを停止させる、著しい危険を誘発した場合は、5年以下の懲役または100万円以下の罰金。
加えて、高速道路で著しい危険を誘発した際は、違反点数は35点=即免許取消、欠格期間は3年(処分歴がある場合は最大10年まで延長)。

さらには、ドライバーだけでなく、同乗者が妨害運転をそそのかした場合も、その同乗者が免許を持っていれば免許取消処分となります。
但し、違反点数の加算は無く、欠格期間は最低2年

という厳しい処置の法規が施行された、まさしくその当日の昨日1日のことです。

隣り町から買い物した帰り道、前を走る高齢者マーク付きの軽乗用車に追いつく、そしたらこのドライバーの速度は時速30kmしか出さないのです。

道路は歩道があるほぼ直線の道路、制限速度は「時速50km」、そこを30km、たまに20km、どうしても車間距離が詰まってしまうのです。

隣りに乗った妻は「危ない。離れて、離れてっ!」と緊張状態です。

以前ならクラクションかパッシングしたかもしれませんが、「煽り運転」になりますから我慢です。

私の車の後ろには、当然ながら1台、また1台と車が詰まってイライラ状態です。

実は、一昨日も同じ経験をしていたのです。

家路に向かう途中、その車とルートが変わるまでの約2km、普段なら1分とかからない距離ですが、非常に長く感じられました。

ドライブレコーダーでもあれば、それらのドライバーを「妨害運転」として通報したかったですね。

 

|

« 刑務所に戻りたかった・・ | トップページ | レジ袋有料化スタート」という記事を・・ »

コメント

この状況は故意に速度を落としたとしか考えられませんね、迷惑千万な輩です。

これで逆上したら相手の思うつぼ、急がず騒がずの冷静な自分でいないと罠にはまります、用心用心。

投稿: JACKS | 2020年7月 2日 (木) 17:29

JACKSさんへ

故意とは感じませんでしたが、かえって迷惑運転を分かっていないドライバーの取り締まりも強化してもらいたいと思いました

投稿: 玉井人ひろた | 2020年7月 2日 (木) 18:03

ドライブレコーダーが必須になりますね。
警察もドラレコで忙しくなるのか。
クラクションも録音しておくか。
とにかくマナーが悪い輩は大金をドンドン納めなさい。

投稿: 風流人 | 2020年7月 2日 (木) 19:02

警察に通報するという手もあるのでは
ないですか。
50キロの所を、30キロ、20キロで走るのでは
迷惑運転になる可能性大。

投稿: へこきあねさ | 2020年7月 2日 (木) 21:16

良い法律なんでしょうが、いざ立証となると、難しい面があると思います。
高速道では50Km以下での走行は、禁止されていますが、一般道では規定がありません。
老人は、安全速度で運転して何が悪い?
なんて言ってくる可能性もあります。

投稿: もうぞう | 2020年7月 3日 (金) 07:14

風流人さんへ

あまり増えると、警察も面倒がって検挙を減らす、なんてことにはならないでしょうかね


へこきあねささんへ

ドラレコはもっていませんが、あれって速度記録はできないですよね。
そういう機能も欲しいですね


もうぞうさんへ

それです。遅い=安全運転と思い込んでいる高齢ドライバー、特に自動車学校に通ったことが無く免許を取得している年代は、厄介で手強いです

投稿: 玉井人ひろた | 2020年7月 3日 (金) 07:49

安全速度と安全運転は同じではないと感じますね。
運転は、認知、判断、操作に加えて、予測がともて重要と言われていますし、そう感じます。
予測ができていない親切も、時に危険ですし。

今は煽り運転の証拠としてフォーカスされがちなドラレコですが、以前事故を起こした時、自分の運転をドラレコで検証できたのはとても良かったです。
この後ぶつかる事を知って見直すのは、怖くてドキドキしました。
ドラレコはパソコンと連動できて、速度などの情報が見れるものもありますよ。

投稿: 堀内勝 | 2020年7月 3日 (金) 10:38

「安全運転を!」と分かっていても流に乗ってない車にはイライラしますよね。

投稿: 吉田勝也 | 2020年7月 3日 (金) 10:48

堀内 勝さんへ

コメントありがとうございます。
やはり、そういうドラレコもあるんですね。


吉田勝也さんへ

ほんとうにイライラさせられました。それも二日連続で

投稿: 玉井人ひろた | 2020年7月 3日 (金) 16:09

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 刑務所に戻りたかった・・ | トップページ | レジ袋有料化スタート」という記事を・・ »