« 暑い日が続く | トップページ | 感染者が出始めた »

2020年8月12日 (水)

文政権は、世界から見限られている?

最近あまり報道が無いですが、韓国から撤収した外国人投資企業が毎年かなりの社数が有り、昨年は対に三桁の「173社」になったことがわかりました。

その記事は、韓国の「中央日報」の8月12日付オンライン報道で、「国会立法調査処」が8月10日に出した「国政監査イシュー分析-産業通商資源中小ベンチャー企業委員会」の報告書です。

<撤収した外国人投資企業数と内訳>

▼2016年   68
▼2017年   80社(5月、文在寅政権発足
▼2018年   68
▼2019年 173

上記の内急増した2019年の173社の国別の内訳は

  1. 日本(45社)、
  2. 米国(35社)、
  3. 香港(17社)、
  4. ケイマン諸島(10社)、
  5. オランダ(8社)、
  6. バージン諸島(8社)、
  7. 中国(7社)、
  8. シンガポール(7社)、
  9. ドイツ(5社)
    の順に多かった。

>産業別には
製造業46.2%、卸小売業13.3%、出版・放送通信・情報サービス業8.1%、専門・科学・技術サービス業7.5%など。製造業では機械・装備21.3%、電子部品20.0%、自動車・トレーラ10.0%、一次金属8.8%など

>「立法調査処」の結論は
日本企業の大挙撤収は昨年の韓日関係悪化も影響を及ぼしたようだが、いずれにしても外国人投資企業の国内撤収は関連の勤労者、企業、地域に衝撃を与えるため、撤収決定要因などに関する研究とこれに基づく政策的対応が必要。

意外だったのが、中国の少なさと、その少ない中国企業も撤退していることです。

いろいろなことを文政権は言っていますが、やはり日本とアメリカの企業への依存度は高いのがよく解ります。

徴用工判決で、国民世論が反日に動かなかったのは国内の事情が大きいこともよく解ります。

いよいよ、文政権も末期のようです。安倍・文・トランプ、3人仲良く終焉でしょうか?

 

 

 

|

« 暑い日が続く | トップページ | 感染者が出始めた »

コメント

歴代の大統領の行方が悲惨な結果になってる。
それは汚職とか、自殺、懲役などの事案が多い。
韓国の政治の中にどす黒い闇があるのでしようか。


投稿: 風流人 | 2020年8月13日 (木) 07:26

風流人さんへ

複数年の任期に戻せば、変わるかも?

投稿: 玉井人ひろた | 2020年8月13日 (木) 07:46

興味深く読ませて頂きました。

投稿: 吉田勝也 | 2020年8月13日 (木) 12:16

吉田勝也さんへ

ありがとうございます

投稿: 玉井人ひろた | 2020年8月13日 (木) 15:04

3人仲良くと言うのが、良いな~
それでも順番が・・・
ズバリ予想を
いや難しいな~

投稿: もうぞう | 2020年8月14日 (金) 07:08

もうぞうさんへ

一人だけ直接選挙じゃなく、持しても議員にとどまる安倍総理は、辞めても一番リスクが無い気がしますので早いのではなかと思います

投稿: 玉井人ひろた | 2020年8月14日 (金) 10:00

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 暑い日が続く | トップページ | 感染者が出始めた »