« 1963年の8月28日 | トップページ | 村に水力発電所ができた »

2020年8月29日 (土)

マスク転売が解禁

「国民生活安定緊急措置法施行令の一部を改正する政令」が閣議決定され、本日8月29日(土)からマスク消毒液の転売が可能となりました。
経産省サイト⇓ https://www.meti.go.jp/press/2020/08/20200825005/20200825005.html

今現在、ドラッグストアではマスクが山積みになっている状態ですが、解除されると高額転売の危険性は無いとは言えません。

まだまだあると思っています。

今後高額転売される危険がある製品の特長は、テレビなどで話題になった「人気のマスク」や「質のいいマスクの転売」だと予想されています。

マスクのほとんどが外国製ですが、それに抵抗がある人も少なくない、そうなるとかなりの額でも質の良い日本製のマスクを欲しがるのが人情です。

そこに、スキが起こり、高額転売業者の餌食となるというわけです。

世は「ポスト安倍」の大合唱ですが、単に自公与党政権の表紙が変わるだけのこと、庶民は自己防衛に努めるが肝要です。

| |

« 1963年の8月28日 | トップページ | 村に水力発電所ができた »

コメント

こんばんわ。
・「文章」を読んで。
「解禁」は良いですが、同じ過ちを繰り返さないで欲しいですね。

投稿: H.K | 2020年8月29日 (土) 23:06

ひろたさん!

アベノマスクはどうなるんでしょうねぇ!
だいぶ在庫抱えちゃってるんじゃないのかなぁ!?
sapproはマスクの箱売りは無いですよ(*'▽')アハ!
感染者が二桁代の日が多いから気が抜けませ~ん!

投稿: Pee | 2020年8月30日 (日) 06:58

H.Kさんへ

それでも、同じことが起こるんでしょうね


Peeさんへ

箱売り無いんですか?それは初耳でした

投稿: 玉井人ひろた | 2020年8月30日 (日) 07:33

安倍の砦を崩したのはマスクだった。そして、安倍の悪事がドンドン暴かれて行く。
しかし自民党は反省していない。
総裁選も党員を無視して自民党議員だけで投票するという。

自浄作用が働かず数だけの烏合の衆が国会に溢れてる。
何時になったら安倍の毒が抜けるのだろう。

投稿: 風流人 | 2020年8月30日 (日) 10:04

これまた、ブログにいい表紙がきました。
涼し気。この猛暑つづきにうんざりしていますが、
この場所だけは涼風がふきそうです。

首相を転売禁止にしてもらいたいです。
自民議員と都道府県3役だけに転売するような。

野党共闘はできないものでしょうかねぇ。

投稿: へこきあねさ | 2020年8月30日 (日) 11:25

風流人さんへ

>安倍の砦を崩したのはマスクだった
考えると、そうかもしれませんね。


へこきあねさんへ

野党共闘は、難しいでしょうね。それより、中選挙区制に戻してもらいたいです

投稿: 玉井人ひろた | 2020年8月30日 (日) 12:00

アベノマスクは不評でしたね。
持病が悪化したとは言え、総理の諸々の発言・行動が、身の破滅を招いたと言えなくも無いでしょう。

投稿: もうぞう | 2020年8月31日 (月) 16:49

もうぞうさんへ

それだけ、周りが総理にストレスがかからないように忖度し続けてきたということでしょう。
しかし、コビット-19はどうしようもなかったということでしょう。

投稿: 玉井人ひろた | 2020年8月31日 (月) 17:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 1963年の8月28日 | トップページ | 村に水力発電所ができた »