« 『レジ袋有料化』の対象外・例外 | トップページ | 「山の日」のきょう »

2020年8月 9日 (日)

オンラインで合掌=「遥拝」(ようはい)

コビッド-19感染拡大が懸念され、お盆は帰省を取りやめオンライン帰省なるものが呼びかけられています。

新しい生活様式が迫っているかのように感じていたら、テレビである知識人がこんなことを言いました。

今は交通機関が発達し短時間で簡単に行けるのが当たり前になりましたが、昔のように徒歩移動が普通だった時代には何日もかかって行くもので、人々にとっては帰省も簡単な旅では無かったのです。

そこで、「遥拝」という考え方・慣習が出来上がりました。

「東京大神宮」は、伊勢にある「神宮」(通称は伊勢神宮)に行けない人が、遥か東京から神宮を拝むために作られた「遥拝殿(ようはいでん)」です。

つまり、オンライン参拝、オンライン墓参などは古の「遥拝」であり、新たな文化ではなく、むしろ古来の日本文化に戻っただけだというのです。

なるほどだと、目からうろこが落ちる思いがしました。

|

« 『レジ袋有料化』の対象外・例外 | トップページ | 「山の日」のきょう »

コメント

どんなに感染対策しても、田舎に帰れば都会人が帰ってきたと奇異な目で見られるだろう。
親も対応が大変ですよ。

今は帰省せずお土産でも送るしかないのでは。
お墓参りもしたい、子供にいなか暮らしを体験させたい。
しかし、遠くにあっても故郷はここにある。

空は遠くまで繋がってる。天国にも繋がってる。
世界の人々と繋がってる。その願いはきっと叶えられ。

(お手数をかけます)

投稿: 風流人 | 2020年8月 9日 (日) 18:57

こんばんわ。
・「文章」を読んで。
こう言ったやり方は、悪くないと思いますね。

投稿: H.K | 2020年8月 9日 (日) 21:48

そういえば、小学校にあがると登校・下校時は校門近くにある奉安殿から天皇・皇后を遥拝しました。中学生になると、校友二人以上になると、一人が「歩調採れ頭右」などと号令をかけ、停止敬礼ではなくなります。女学校は別の学校になるので知りません

投稿: ましま | 2020年8月 9日 (日) 21:55

風流人さんへ

もしかすると、古の人々のほうが形だけと違い、心のつながりが強かった気さえしてきます


H.Kさんへ

そうなるのでしょうね


ましまさんへ

母からその話をよく聞いています。なかなか厳しかったようですが、当たり前だと思っていたようです

投稿: 玉井人ひろた | 2020年8月10日 (月) 11:45

今年の盆はシンプルな盆になりそうです。奥さんが覚えたてのスマホのLAINで墓の写真を送ると孫達から次々に既読の送信がありました。なんか複雑な気持ちになりました。

投稿: 吉田勝也 | 2020年8月10日 (月) 12:33

吉田勝也さんへ

それよりLAINを使いこなせるほうが、わたしにはすごいと思います

投稿: 玉井人ひろた | 2020年8月10日 (月) 17:11

たしかに各地で見受けられますね。
本来の目的地までの出立は必死の覚悟だったことでしょうから。

投稿: もうぞう | 2020年8月11日 (火) 07:08

もうぞうさんへ

「餞別」て、そういう命がけ、という考えから生まれたのかもしれませんね

投稿: 玉井人ひろた | 2020年8月11日 (火) 08:09

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 『レジ袋有料化』の対象外・例外 | トップページ | 「山の日」のきょう »