« 備えあれば憂い無し」とは言うが | トップページ | 台風9・10号でアメリカが気温0℃に?! »

2020年9月 9日 (水)

デジタル庁?・・ほしいのは○○省

総裁選に立候補した菅義偉官房長官は記者会見で、コビッド-19の感染拡大でテレワークが増え、行政や民間の間でデジタル化の必要性が明らかになったとして「デジタル庁」の創生について言及した発言がありました。

それも大事なことでしょうが、約8年近くも行政府の官房長官の立場に居て、国に被害を及ぼしているのは度重なる甚大な自然災害であること、それは頭に無いのでしょうか?

それは立候補者である岸田政調会長もその話は無く、かつては「防災省構想」を唱えたことがある石破議員でさえその話は出ませんでした。

石破議員は、2018年の自民党総裁選でも総裁選出馬表明の記者会見では「防災省構想」の是非を問うといった話は出なかったようです。

つまり、石破議員の防災構想のというのは、国民向けの(人気取りの)パフォーマンスのようで、やはり彼も典型的な政治家のようです。

しかし、阪神淡路大震災から昨今の日本現状を見ればアメリカにあるような国土安全保障省 (DHS)の下部組織の連邦緊急事態管理庁( FEME)のような省庁や仕組みは、感染症対策も含めて最も必要とすることだと思いますし、在って欲しいです。

似たような組織が無いわけではなく、かつては総理府の外局・国土庁防災局が防災に関する総合調整を担っていたようですが、今はその機能が内閣府に移管されたようですが、仕事はいつも泥縄状態です。

復興庁などという、予算だけ確保して何をやっているのかよく解らない、各省庁からの出張者の寄り合い省庁より防災専門の省庁のほうが必要だと思います。

省庁改革でいつも壁になるのは縦割り行政、それを打破するため人事権を内閣に移したりしましたが、結果として内閣府の権限だけが膨れ上がり公文書の改ざん、書類の処分などひどい結果になっています。

誰が総理になっても、縦割り行政は改革できないのかもしれません。

言い換えれば、だれがなっても同じだということでしょう。

まずは、選挙制度の改革が先かもしれません。

|

« 備えあれば憂い無し」とは言うが | トップページ | 台風9・10号でアメリカが気温0℃に?! »

コメント

そうそう、小選挙区制では民意は民主的に
反映されない。
せめて、中選挙区制、そして大選挙区制が一番
少数者の意見が掬い取られる。
菅さんでは、阿部政治のおさがり背広を
着ていくだけ。
期待するより、大きな声を上げ続けることが
民意の反映につながる。

投稿: へこきあねさ | 2020年9月 9日 (水) 11:30

へこきあねさんへ

菅官房長という人物、二階幹事長と同じく活舌が悪いせいか、どうも胡散臭さがぬぐえないのです

投稿: 玉井人ひろた | 2020年9月 9日 (水) 13:46

東日本大震災の復旧予算で、九州地方の橋を新設したと言う。

予算さえ通れば後は好き勝手に、オラが村に橋だろうが道路だろうが何でも作ってしまう。

復興庁も10年延長する。

ダラダラと止めどもなく税金は使われる。

コロナもクーポンで大儲けの代理店。本当に困ってる小売店は参加資格さえ無いのだ。
官僚と、そこに繋がる利権屋のやりたい放題。
マスゴミは見て見ぬ振り。

投稿: 風流人 | 2020年9月 9日 (水) 15:45

興味深く読ませて頂きました。

投稿: 吉田勝也 | 2020年9月 9日 (水) 16:16

風流人さんへ

マスコミと野党いうのは、そいうことのチェック機能を果たす責務を担っていると思いますね。


吉田勝也さんへ

ありがとうございます

投稿: 玉井人ひろた | 2020年9月 9日 (水) 17:33

こんにちは。
そうですね、国土安全保障省みたいな省や、
防災省みたいな省が必要ですよね。
度重なる自然災害、これからもやって来る可能性が
ある災害には、そういう専門の省で、討論した議事録が
破棄されたりしない、独立したところが必要と
思います。

投稿: 浜辺の月 | 2020年9月 9日 (水) 17:46

省庁が増えれば増えるほど、縦割りの弊害が大きくなります。
これ以上増やさない方がよろしいかと。

投稿: もうぞう | 2020年9月 9日 (水) 18:58

浜辺の月さんへ

議事録の破棄だけは、絶対だめですよね


もうぞうさんへ

要らない省庁もありますので、そこを無くせば増えないと思います

投稿: 玉井人ひろた | 2020年9月 9日 (水) 19:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 備えあれば憂い無し」とは言うが | トップページ | 台風9・10号でアメリカが気温0℃に?! »