« 「おだいじにどうぞ」 | トップページ | 菅内閣の自動車の税制改革・・ »

2020年9月29日 (火)

菅内閣の基本方針、消えた文言

安倍前総理は、ことあるごとに福島、大震災、を口にし、選挙の時は必ず福島から遊説を始めていました。

「福島の復興無くして、復興は無い」など、あまりにも連呼強調するのでわざとらしく聞こえて、好きじゃなかったです。

そして、安倍政権を継承することを謳った菅内閣が発足し基本方針が発表されましたが、福島県ではその方針の内容に対し自民党県連なども含め疑問が上がっています。

菅内閣の基本方針の文章には、「福島第一原発の事故」どころか「東日本大震災」の記述すら無くなっていたからです。

昨日、来県している平沼復興大臣は自民県連や、内堀知事などからその点について問われ

文章には(原発事故や大震災の文言が)無かったが、しっかりと考えている

などと(苦しい言い訳の)コメントをしたことが、きょうの地元紙に載っていました。

前例の否定、行政改革、デジタル化促進などの言葉を上げた割に、前例を引き継いで(原発を作った)中曽根前総理の葬儀費用を、約1億円近い税金を使用して行うそうです。

早くも、菅総理の矛盾行為が出始めた感があります。

「菅総理・・おまえもか?・」

|

« 「おだいじにどうぞ」 | トップページ | 菅内閣の自動車の税制改革・・ »

コメント

言ってやらないのか言わないがやるのか、これからが見ものです。

投稿: ましま | 2020年9月29日 (火) 10:08

>ましまさんへ

もしやらなかったとしても、言い訳はしやすいですね。

投稿: 玉井人ひろた | 2020年9月29日 (火) 11:50

興味を持って読ませて頂きました。

投稿: 吉田勝也 | 2020年9月29日 (火) 14:33

>吉田勝也さんへ

コメントありがとうございます

投稿: 玉井人ひろた | 2020年9月29日 (火) 14:47

東日本震災の復興は2020年度を持って終了する。
後は細々とやるのだろう。だから菅総理も言わない。

問題の多くは汚染地域の手当てではないでしょうか。
ほとんどの住民は住むとこを追われ県外に。

しかし、その保証はほとんど無い。
箱物や土手や高台を造って終わり。

これでは、生きてる人には何の恩恵もない。
ましてや復興予算の流用も多く、悪徳政治家が太るだけだ。

このような大規模災害の検証さえウヤムヤに終わる。
国民の多くも関心を失ってる。

投稿: 風流人 | 2020年9月29日 (火) 17:04

>風流人さんへ

県外の方からすれば、そいう考えが一般的でしょうね。
今現在、福島県では国へ対し、避難区域のさらなる除染を要求していますが、全国報道では扱わなくなりましたよね。
沖縄問題と同じです。まだ何も終わっていないのが現状です

投稿: 玉井人ひろた | 2020年9月29日 (火) 17:33

水俣、沖縄、福島、そしてコロナ失業者、
弱者はどんどん切り捨てられていく。
オリンピック誘致では、海外に11億円もの
送致。
去年死んだ人になぜ税金から9643万円?

選挙でなんとかしたいこの世の中 ( ゚Д゚)

投稿: へこきあねさ | 2020年9月29日 (火) 20:17

>へこきあねさんへ

「何時までもやっていられない。」ということでしょうが、そこが政治努力というものですよね

投稿: 玉井人ひろた | 2020年9月30日 (水) 07:51

中曽根元総理の葬儀にかかる費用は、妥当である。
と多くの大臣などが、宣っています。
やはり民意とは、かけ離れているんだな~と改めて思いました。

投稿: もうぞう | 2020年10月 1日 (木) 19:04

>もうぞうさんへ

おまけに前例にならうそうですから、二枚舌とは言ったもんです

投稿: 玉井人ひろた | 2020年10月 1日 (木) 19:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「おだいじにどうぞ」 | トップページ | 菅内閣の自動車の税制改革・・ »