« トランプ と 力道山 | トップページ | 季節外れの花2020 »

2020年10月11日 (日)

総理は任命拒否をしてない?!

菅総理が、新たに日本学術会議が推薦した会員候補105人のうちの6人を任命しなかったという問題は、「私は99人の名簿しか見ていない」という菅総理の発言で、新たな疑問が出てきてしまいました。6

つまり、総理が任命の是非を確認する前に6人を、誰が名簿から削除したのか?」、「削除したことは公文書改ざんではないか?」ということになってきました。

それは、はたして削除(改ざん)したのは前川証言に出てきた「杉田利博氏」または「和泉洋人氏」、それと別の官邸官僚なのか?

はたまた、「名簿は見ていない」は菅総理のとっさに出た言い訳かもしれませんが・・

この任命拒否はさらに複雑になって、新たな「モリカケ問題」に発展する可能性が出てきた感があります。

菅総理や政府与党などは否定していますが、6人が外された理由は「安全保障関連法に反対する学者の会」の声明に署名した学者だったからとされます。

報道によれば、この反対する会に署名した学者は任命された99人の中にも10人以上は含まれているそうで、6人はその任命された学者への見せしめ(脅し)として選ばれたのではないか?とされています。

とすれば、太平洋戦争の戦前戦中に行われた政府批判への弾圧を防ぐ目的できた会の趣旨に逆行・否定する政権の介入行動であることは、素人の私にもよく解ることです。

ただ、日本というのは独立組織に政権や政党が介入することは、教育委員会がそうですし、各企業の労働組合もそうですし何度も行われてきています。

そのたびに騒がれるが、なんとなく政治介入が当たり前になってきたのが日本です。

今回も、「長いものに巻かれろ」的に解決していく気がしてなりません。

 

| |

« トランプ と 力道山 | トップページ | 季節外れの花2020 »

コメント

杉田官房副長官と和泉補佐官そして菅総理で決めた事でしょう。

杉田長官は長い間警察畑に従事、だから個人の弱点を知ってる。
前川前文部大臣のスキャンダルでモリカケを押し込んだ張本人だ。

だから、杉田が今回もスパイもどきの強権で居残ったのだ。
菅総理は10億円の税金を使ってるから公務員並みに扱っている、とした。

このトリオが更なる暴走に走るだろう。そんな事より国民と日本にとって有益な政策をしろと言いたいです。自民党も呆れる時だよ。

投稿: 風流人 | 2020年10月11日 (日) 17:00

>風流人さんへ

私もそう思いますね。ただ、それが立証できないのが、歯がゆい

投稿: 玉井人ひろた | 2020年10月11日 (日) 17:31

地方の教育委員会は完全に市長などの
任命制だから、政権党の思うままです。
ただ、今回の場合は「学術会議法」というものが
あり、独立性も認識されている、にも関わらずの
暴挙で「昔来た道」、そのままです。
「違法性はない」 と どの面下げて
いっているのだか・・。

投稿: へこきあねさ | 2020年10月12日 (月) 13:56

>へこきあねさんへ

どの政権も、反対する者は排除するというのを行うようですが、それをやりだすと歴史では国は曲がった方向に進み始めています。それが不安です

投稿: 玉井人ひろた | 2020年10月12日 (月) 15:02

興味深く読ませて頂きました。

投稿: 吉田勝也 | 2020年10月12日 (月) 15:03

>吉田勝也さんへ

いつもありがとうございます

投稿: 玉井人ひろた | 2020年10月12日 (月) 15:06

おごれる平家は久しからず。

投稿: もうぞう | 2020年10月12日 (月) 18:16

>もうぞうさんへ

「源家」にあたる野党がおれば、良いのですが

投稿: 玉井人ひろた | 2020年10月12日 (月) 18:29

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« トランプ と 力道山 | トップページ | 季節外れの花2020 »