« オオスズメバチがアメリカを襲う?! | トップページ | 東北の日本学術会議のメンバー配置 »

2020年10月27日 (火)

温暖化ガス0、30年後?!

ついに国会が始まりましたが、菅総理の「2050年までに温暖化ガスを0にする」という言葉には驚きました。

言い換えれば「完了するのが30年後」ということです。

政府の核燃料処分を含め、これまでの環境対策の計画というのは予定した年代まで完成したものが有りません。

それどころか、ほとんどが後の政権によって延長されています。

とすれば、「2050まで温暖化ガス0」も、最初の10年で情報収集に費やされ、その後の10年で計画原案が検討され、その後の10年で企業などの調整にあてがわれ、実行が始まるのがやっと30年後でさらに10年以上は費やされると予想されます。

結局は40年後に何とか形が見えてくるのでしょう。

その頃に、菅総理はもちろんのこと、今の政権・政治家が何人残っているでしょうか?

そのための官僚ですが、途中の政権が菅総理の発言を「解釈の変更」したり、「記録の破棄」などが行われたらそれで終わりです。

たぶんそれを見越しての‘ハッタリ’か、アドバルンにしか感じられません。

一部の報道で、すでに与党内で「菅下ろし」の動きが始まっているような記事が載っていました。

火の無いところに煙は立たない、また何か国民無視の政変が有りそうな気配です。

 

| |

« オオスズメバチがアメリカを襲う?! | トップページ | 東北の日本学術会議のメンバー配置 »

コメント

せいぜい古くなった石炭、LNG、石油の発電所の更新だろう。

なんせ電力会社を潰すわけが無い。
原発は世界的に廃止の方向だし、現状維持も難しい。

一番はエアコンでないか。高温の夏には欠かせない。
北海道でも当たり前だ。太陽光で自家発電するのが良いのでは。
夏は効率が上がる。ただ、都会はパネルが置けない。

それこそ、専門家の出番だよ。太陽光発電が電力会社が安く買い取ってる。
コストと適正な買取り、公平な電力会社の運営を指導して行かないと進まない。


投稿: 風流人 | 2020年10月27日 (火) 19:20

>風流人さんへ

太陽光発電の電力買取価格は、私たちの電気料金に加算されていますので、なんとも痛しかゆしです

投稿: 玉井人ひろた | 2020年10月27日 (火) 19:56

こういうことにはアメリカの圧力がないのでしょうか。選挙前のトランプとの会談はやめたようですが、安倍時代から相当様変わりしているように感じます。

投稿: ましま | 2020年10月28日 (水) 11:13

>ましまさんへ

無いとは言い切れないのが、日米関係ですよね

投稿: 玉井人ひろた | 2020年10月28日 (水) 14:27

言うだけなら?ですよね。
でも二酸化炭素って、本当に悪なのでしょうか?

投稿: もうぞう | 2020年10月29日 (木) 07:20

>もうぞうさんへ

そのことについて、専門家の間でも論争になっているようです。
近日中にアップします

投稿: 玉井人ひろた | 2020年10月29日 (木) 07:52

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« オオスズメバチがアメリカを襲う?! | トップページ | 東北の日本学術会議のメンバー配置 »