« 「SSL通信が無効・・?」のJAFから回答が届く | トップページ | 強制ではなく‘要望’ 合同葬儀の疑問 »

2020年10月15日 (木)

田代山の崩落

尾瀬国立公園内にある福島県南会津町舘岩には、台形状の山頂に広がる田代山湿原はがある田代山(1971m)があります。

その形状は世界的にも珍しく、山頂にある田代山湿原はその素晴らしい眺めから「天空の楽園」とも称され、ニッコウキスゲやヒメシャクナゲなどの高山植物が群生し、気象条件に恵まれれば雲海の幻想的な景色も見ることができる県内でも有数の観光と登山スポットとです。

その田代山が、昨年10月に県内を襲った台風19号の大雨で広範囲な崩落が発生、それは1年を経過した今でも対処ができず崩落が断続的に続き広がり、山頂の田代山湿原に迫っていることが報道されました。

土砂を止める工事は町と県などが検討しているのですが・・

  • 崩落箇所は角度約30度の急傾斜地で、二次被害の恐れがあり現地調査が困難。
  • この地域は全国有数の豪雪地帯のため、工事が可能な期間は「6月~10月まで」に限られる
  • 崩落地へ通じる林道もあちこちで土砂災害で通行止めになっている

南会津町の大宅町長は「国は省庁横断型の国家プロジェクトとして対応を進めてほしい」と訴えているようですが、上記の多くの課題のため国も県も抜本的な対策のめどが立たず、まったく工事が始められずお手上げ状態のようです。

白と考えでも、単純に山肌を固めては自然公園の景観が損なわれるし、難しいでしょうね。

そのままにして、自然回復を待つということをした場合は、湿原が消える可能性はあるのでしょうか?

台風19号で多大な被害を受けた隣の本宮市では、最も水が上がり死者が出た場所は今更地になった空き地が目立ちます。

みなさん、引っ越しされたようです。

日本中、あっちもこっちも終わらない復旧作業ですが、報道は稀になってしまいました

| |

« 「SSL通信が無効・・?」のJAFから回答が届く | トップページ | 強制ではなく‘要望’ 合同葬儀の疑問 »

コメント

田代山も被害にあったのですね。自然被害とは言え残念なことです。

投稿: 吉田勝也 | 2020年10月15日 (木) 12:23

>吉田勝也さんへ

残念なことですが、それも自然界のサイクルだとも言えます

投稿: 玉井人ひろた | 2020年10月15日 (木) 14:29

檜枝岐村に旅で泊まったことがあります。
昭和48年頃、須賀川から湯野上温泉までバスに揺られて。
さらに日光連山越え白骨温泉に。

自然は自然に 最低限どの補修 尾瀬は深い積雪で一休み

投稿: 風流人 | 2020年10月15日 (木) 15:20

田代山、登りましたよ。
帝釈山ともども。
思い出すな~とても良い天気でね~
とにかく残念なことですね。

投稿: もうぞう | 2020年10月15日 (木) 18:58

>風流人さんへ

最低限の補修、これが難しいようです。


>もうぞうさんへ

やはり登山経験ありですか。さすがですね

投稿: 玉井人ひろた | 2020年10月15日 (木) 19:33

環境アセスメントの対象になりませんかねぇ。
大規模開発の予測とか結果ではないけど、
自然災害の結果おきたことなので、
「良好な自然環境の保持」を目的にしたものとして
国や県のプロジェクトに立ち上げてもらいたいものです。
今後、この崩落がどんな結果を招くのか
アセスがなければわからないかもしれません。

投稿: へこきあねさ | 2020年10月15日 (木) 20:49

>へこきあねさんへ

たぶんそのことも含めて調査と検討が行われていると思います。
村が中に有りますが、なんといっても国立公園ですからね

投稿: 玉井人ひろた | 2020年10月16日 (金) 07:55

45年近く前に、光徳牧場うらから川俣を抜け、木賊温泉、安ヶ森林道を通り会津に抜けたことがあります。

未舗装でダートでぬかるんでドロドロ、途中に田代山スパー林道との標識を見た様な?

その田代山でしょうかね?今の時代の林道は舗装されているのが普通ですね、昔は未舗装のダートでしたが。

投稿: JACKS | 2020年10月16日 (金) 16:16

>JACKSさんへ

それで間違いないと思います。今も、それほど変わっていないかもしれませんよ

投稿: 玉井人ひろた | 2020年10月16日 (金) 18:36

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「SSL通信が無効・・?」のJAFから回答が届く | トップページ | 強制ではなく‘要望’ 合同葬儀の疑問 »