« 陽性者が続発・・ 福島県 | トップページ | 男女同権、一歩進むサッカー界 »

2020年10月18日 (日)

気象病・天気痛

天候の変化によって、おこる頭痛などが起こる人が全国には多く居るそうで、それは特に女性に多いようです。

このように、気象の影響を受ける病気を総称して「気象病」と呼ぶそうです。

ただ、日本初の気象病外来・天気痛外来を立ち上げた佐藤 純医師(天気痛ドクター )は、天気が悪くなると痛みが悪化したり、寒暖差による不調を「天気痛」と名付けたためその病名も使われているようです。

「気象病・天気痛」の症状には、頭痛だけでなく、めまい、耳鳴り、倦怠感、うつ等もあり、症状やその重さも人によって様々ですが、さらに寒暖差による寒暖差疲労も近年注目されているようです。

これらは全て、気圧の変化に自律神経が付いていけなくなることで発症する病のようです。

ウェザーニューズでは、その症状が出ることを予報する「天気痛予報」というサイトを公開しています。
天気痛の予報サイト→https://weathernews.jp/s/pain/

もしそういう症状の自覚がある方または気になる方は、↑のサイトを参考にしてみると良いかもしれません。

しかし、いろいろな予報があるものですし、人間の体の感覚はすごいです

| |

« 陽性者が続発・・ 福島県 | トップページ | 男女同権、一歩進むサッカー界 »

コメント

天気痛によると「安心」とのことです。

しかし、今日はピクニックでお握りを食べるほどではないようです。
京都競馬場は秋晴れの中で、気持ちよくエピファネイアが優勝しました。牝馬は強い。美しい。

投稿: 風流人 | 2020年10月18日 (日) 15:51

男性は少々の変調を医者などに訴求せず頑張ってしまうということもあるのではないでしょうか。

投稿: ましま | 2020年10月18日 (日) 16:05

>風流人さんへ

昔、近所に馬を見るためだけに競馬場に通う老人が居ましたが、走る姿に魅了されるのでしょうね


>ましまさんへ

それもあるのかもしれませんが、根本は違うようです

投稿: 玉井人ひろた | 2020年10月18日 (日) 16:46

ひろたさん!
あたしゃ気象病に不安神経症!
子どもの頃からです。
気象病 参考予報サイトでは大丈夫なのに…!
耳鳴り、頭も痛い(→o←)ゞ
秋から冬へ!冬季鬱も痛いです!
ここで愚痴れるのが助けになっています<(_ _)>すいません!

投稿: Pee | 2020年10月18日 (日) 17:33

>Peeさんへ

それは辛いですね。いっぱい愚痴ってください

投稿: 玉井人ひろた | 2020年10月18日 (日) 18:03

こんばんわ。
・「文章」を読んで。
これは、初めて聞きました。

投稿: H.K | 2020年10月18日 (日) 21:36

しかし、気象関係の人たちって、いろんな予報や注意報・警報を出すのがお好きなんでしょうか?
昔と比べたらなんだかんだと増えましたよね。

投稿: もうぞう | 2020年10月19日 (月) 07:43

>H.Kさんへ

知らない人は多そうですね


>もうぞうさんへ

花粉やら、洗濯やら、本当に多いですね。
たぶん、もともとこういうことの問い合わせが多かったのではないでしょうか(?)

投稿: 玉井人ひろた | 2020年10月19日 (月) 08:01

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 陽性者が続発・・ 福島県 | トップページ | 男女同権、一歩進むサッカー界 »